よみがえる新日本紀行 「博多」

まで販売しています

鮮やかな映像によみがえった新日本紀行と、その土地の今を伝えるミニ紀行をご覧いただく。新日本紀行が放送された昭和44年から人口が2倍近くの150万以上になった福岡市。7月、恒例の博多祗園山笠が人々を熱くする。博多人形の感性と技を生かし、飾り山笠の製作に取り組む人形師。舁き山笠(かきやま)に集う親子。さまざまな人々が情熱をかける伝統の祭りは、7月15日早朝の追い山でフィナーレを迎える。