オーレリアンの庭 オーレリアンの庭 今森光彦 里山の四季を楽しむ

まで販売しています

日本各地で里山を撮り続ける写真家の今森光彦さんは、琵琶湖を臨む田園にアトリエを建て、「オーレリアンの庭」という名の美しい庭を手作りした。「オーレリアン」とはチョウを愛する人のこと。花が咲き乱れ、色鮮やかなチョウをはじめ多くの昆虫や鳥たちが集まる他に類を見ない命の庭だ。そこには里山で学んだ知恵や里山暮らしを楽しむアイデアが詰まっている。里山の魅力にあふれるユニークな庭との交流を四季にわたってつづる。

オーレリアンの庭 今森光彦 里山の四季を楽しむ

220円〜

購入手続きへ

映像一覧