金曜時代劇 蝉しぐれ 第2回 蟻のごとく

まで販売しています

父の助左衛門が切腹と決まりました。文四郎は最後の別れに臨み、「わしを恥じてはならん」という父の言葉を胸に刻みます。翌日、父の遺体を荷車で引き取りに行くと、ふくが駆けつけてくれ、二人で蟻(あり)のように黙々と荷車を引きました。家禄(かろく)は減らされ、文四郎は母の登世と長屋に転居します。ある日、ふくが江戸に奉公に出る前にあいさつに訪ねて来ますが、折あしく文四郎は不在で、会えぬまま旅立ってしまいます。

キャスト

牧文四郎(助左衛門)
内野聖陽
お福
水野真紀
牧登世
竹下景子
小和田逸平
石橋保
語り
草笛光子
横山又助
柄本明
里村左内
平幹二朗
矢田淑江
鈴木杏樹
牧助左衛門
勝野洋

スタッフ

作家
藤沢周平
脚本家
黒土三男
フォークシンガー・作曲家
小室等

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
歴史
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
日本放送協会
(C)NHK

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す