日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第1回 “外交敗戦”孤立への道

まで販売しています

戦後、軍関係者や研究者が、国策決定に関与した軍人や外交官に膨大な聞き取り調査を行いました。満州事変の対処で世界の潮流を見誤り、国際連盟から脱退した日本は孤立を避けるため、最も危険なドイツに接近します。外務省と陸軍が情報を共有せず、戦略なき二重外交を展開した結果、国際的な信用を失います。第1回は、当事者の肉声テープを元に、日本が世界から孤立した原因を探ります。