孤高の皇妃 第40話

まで販売しています

「俺はホンタイジこそが、最も大ハンにふさわしいと思う」――ダイシャンが推薦の意思を表明し、重臣たちが即位に賛成しても、ホンタイジは頑として首を縦に振ろうとはしなかった。真意を測りかね、ホンタイジをたしなめる歩悠然(ほ・ゆうぜん)。するとホンタイジは冗談を交じえながらも、その深謀遠慮の一端を彼女に明かすのだった…。

タイトル情報

ジャンル
ドラマアジアドラマ
韓流
作品タイプ
恋愛・ラブストーリー
歴史
製作年
製作国
中国
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) Shanghai Tencent Penguin Pictures, Intl sales by Hangzhou Huace Film&TV Technology Co., Ltd

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す