シカゴ P.D. シーズン2 第8話 ダイヤの行方

販売終了未定

非番の時に、アッシャーとその妻レイラのボディガードの仕事を続けているアントニオ(ジョン・セダ)は、アッシャーが殺される事件に巻き込まれてしまう。ボイト(ジェーソン・ベギー)とオリンスキー(エリアス・コーテス)は、アントニオを何としても救うことにする。捜査の中で、ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)とリンジー(ソフィア・ブッシュ)は、秘密セックス・クラブに潜入し、おとり捜査を進める。そして、検事補のコット(クリス・アゴス)は、タスク・フォース加入への誘いに対する返答をリンジーに迫る。