シカゴ・メッド シーズン1 第11話 感染

まで販売しています

補助心臓の副作用に苦しむ患者が、自ら最後の決断を下す。これに対しローズ医師(コリン・ドネル)とチョイ医師(ブライアン・ティー)の意見が食い違う。ハルステッド医師に対する訴訟は取り下げられないまま。サラ・リース(レイチェル・ディピッロ)とザネッティ医師(ゲストスター:ジュリー・バーマン)は、誤診によって治療の遅れた壊死性筋膜炎の患者を救おうと奮闘する。同じ頃マニング医師(トーリー・デヴィート)はヒブ感染症の少女を診察。ハルステッド医師とともに、感染の拡大を防ぐために行動を起こす。