ブレスレット 鏡の中の私

販売終了未定

16才のリーズは、親友のフローラを殺した罪に問われ、裁判が始まる。 リーズは無罪を主張し、両親も当然ながら、我が娘の無実を信じて何度も法廷に立つ。裁判が進むにつれ、友人の証言などからリーズの交友や私生活が明らかになり、リーズと親友のフローラとの間にも確執が生じていたのでは?殺害の動機があるのでは?と疑われるようになる。リーズの両親は、自分たちの知らない娘の交遊を目の当たりにし、自分の娘がまるで他人であるかのように思えるほど、思い悩んでいる。 裁判が続く中、弟のジュールが、ガレージでナイフを見つけた。両親はそのナイフが、フローラを殺害した凶器なのでは?と思い始め、リーズ本人に問いかけるも、リーズはもちろん、「そんなナイフなど知らないし、誰が持ち込んだのかも、誰のものかもわからない」という。 果たして、言い渡される判決の内容とは? そして、ラストカットに描かれる《ブレスレットをはずし、自らの足に結びなおす》というリーズの行為が意味するものとは?

ブレスレット 鏡の中の私

440円〜

購入手続きへ

映像一覧

キャスト

ブルーノ
ロシュディ・ゼム
リーズ
メリッサ・ゲール
検事
アナイス・ドゥムースティエ
セリーヌ
キアラ・マストロヤンニ
リーズの弁護士
アニー・メルシエ

スタッフ

監督・脚本
ステファン・ドゥムースティエ

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
フランス
ベルギー
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
MMXIX -- tous droits rserves - PETIT FILM - FRAKAS PRODUCTIONS - >> FRANCE 3 CINEMA - RTBF

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す