アクト・オブ・キリング

まで販売しています

これが“悪の正体”なのだろうか―――。60年代のインドネシアで密かに行われた100万人規模の大虐殺。その実行者は軍ではなく、“プレマン”と呼ばれる民間のやくざ・民兵たちであり、驚くべきことに、いまも“国民的英雄”として楽しげに暮らしている。映画作家ジョシュア・オッペンハイマーは人権団体の依頼で虐殺の被害者を取材していたが、当局から被害者への接触を禁止され、対象を加害者に変更。彼らが嬉々として過去の行為を再現して見せたのをきっかけに、「では、あなたたち自身で、カメラの前で演じてみませんか」と持ちかけてみた。まるで映画スター気取りで、身振り手振りで殺人の様子を詳細に演じてみせる男たち。しかし、その再演は、彼らにある変化をもたらしていく…。

アクト・オブ・キリング

330円〜

購入手続きへ

映像一覧

キャスト

アンワル・コンゴ
アディ・ズルカトリ
ヘルマン・コト

スタッフ

監督
ジョシュア・オッペンハイマー
プロデューサー
シーネ・ビュレ・ソーレンセン
製作会社
ファイナルカット・フォー・リアル

タイトル情報

ジャンル
映画洋画
作品タイプ
ドキュメンタリー
製作年
製作国
イギリス
デンマーク
ノルウェー
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) Final Cut for Real Aps, Piraya Film AS and Novaya Zemlya LTD, 2012

ジャンルから探す