DIVER-特殊潜入班- 第4話 謎の爆発とテロ計画、最大の敵と全面対決

販売終了未定

数週間後に日米安全保障会議を控えたある夜、爆発事件が発生。爆発物から微量の化学物質が検出されたことから、阿久津(りょう)はテロの可能性を考えるが、大事な会議を前に警察の威信を守りたい警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎)は阿久津に事実の隠ぺいを指示。 阿久津はテロに関する資料を伊達(安藤政信)に渡し、D班に潜入捜査を命じる。資料には、元外交官の渡辺和之(戸田昌宏)という男の情報が記されていた。爆発事件の犯人が渡辺に接触する可能性があることから、兵悟(福士蒼汰)と将(野村周平)は渡辺が経営するリトレイド貿易に潜入。渡辺の動向を探っていると…。

キャスト

福士蒼汰
野村周平
片瀬那奈
浜野謙太
正門良規
中山義紘
正名僕蔵
安藤政信
りょう

スタッフ

原作
大沢俊太郎「DIVER-組体潜入班-」(集英社)
脚本
宇田学
音楽
KOHTA YAMAMOTO
主題歌
コブクロ「灯ル祈リ」(ワーナーミュージック・ジャパン)
プロデューサー
萩原崇、大城哲也
演出
宝来忠昭 木村弥寿彦、西片友樹
制作著作
カンテレ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
アクション
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)大沢俊太郎/集英社・カンテレ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す