どてらい男 122話 立売堀の商人達

販売終了未定

敏夫(倉岡伸太朗)の亡父の通夜の席上、猛造(西郷輝彦)は立売堀の土地にからんで文治(沢本忠雄)と増田(中田浩二)がかぶせた濡れ衣を晴らそうと、ありのままの気持ちと事実を桐山(西村晃)ら立売堀商人にぶちまけた。猛造の真実を敏夫の母(松井加容子)だけが認めていた。 猛造の真情を桐山らが理解した時、形勢不利と見た増田と文治は逆攻勢に出た。

キャスト

西郷輝彦
田村亮
谷幹一
沢本忠雄
高田次郎
なべおさみ
梓英子

スタッフ

原作・脚本
花登筐
音楽
神津善行
主題歌
西郷輝彦「どてらい男」
プロデューサー
野添泰男
演出
内海佑治、山像信夫、柏原幹、岡林可典
制作著作
関西テレビ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
社会派
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)カンテレ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す