どてらい男 116話 窮余の一策

販売終了未定

昭吉(田村亮)は中古バスの買い入れに委託販売所を訪れた。そこには戦争の爆弾のショックにより記憶喪失の男がいた。そのくせ英語はペラペラ、代筆などをしている"英語屋さん"である。昭吉は知らないが、あの海野正(森次晃嗣)であった!昭吉が猛造(西郷輝彦)の名を挙げた時、海野の眉がピクリと動く。 猛造は銀行で偶然、洋一郎(岡田英次)に出会った。洋一郎は娘の友子(夏純子)が好きな男・昭吉と一緒になるよう計らってくれと頼む。そのことで自分が銀行に復帰できなくても構わないというのだった。

キャスト

西郷輝彦
田村亮
谷幹一
沢本忠雄
高田次郎
なべおさみ
梓英子

スタッフ

原作・脚本
花登筐
音楽
神津善行
主題歌
西郷輝彦「どてらい男」
プロデューサー
野添泰男
演出
内海佑治、山像信夫、柏原幹、岡林可典
制作著作
関西テレビ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
社会派
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)カンテレ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す