どてらい男 106話 虚々実々

販売終了未定

闇市で舶来化粧品を仕込んだ猛造(西郷輝彦)は、大阪の高級住宅街・帝塚山にある吉住(平田昭彦)の自宅を訪れた。将を射んとすれば馬を射よ!機械工具を吉住の会社から仕入れるため、美人の妻・陽子(原良子)に近づき巧みに陽子の心を掴んだ。 その足で友子(夏純子)を呼び出し闇市へ向かった。そこで友子の過去や父のこと、文治(沢本忠雄)の人間性に愛想をつかし、今は昭吉(田村亮)に思いを寄せていることを打ち明けられる。

キャスト

西郷輝彦
田村亮
谷幹一
沢本忠雄
高田次郎
なべおさみ
梓英子

スタッフ

原作・脚本
花登筐
音楽
神津善行
主題歌
西郷輝彦「どてらい男」
プロデューサー
野添泰男
演出
内海佑治、山像信夫、柏原幹、岡林可典
制作著作
関西テレビ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
社会派
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)カンテレ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す