どてらい男 61話 猛やん故郷に帰る

販売終了未定

三方村へ帰る汽車の中で猛造(西郷輝彦)は、大石(笑福亭松鶴)の通夜をしてあげられないと残念がる。 三方村へ着くと篤作(三浦策郎)はリュウマチで寝ていた。よね(正司照江)は、猛造が村の学校に寄付しないから送別会には誰も来んとプリプリ。 翌日、猛造が学校を訪れるとピアノを弾く妙齢の先生がいた。幼い頃憧れていた二本榎の令嬢・さくら(徳永れい子)ではないか。猛造は校長を訪ね寄付を申し出る。その額に校長は仰天するのだった。

キャスト

西郷輝彦
田村亮
谷幹一
沢本忠雄
高田次郎
なべおさみ
梓英子

スタッフ

原作・脚本
花登筐
音楽
神津善行
主題歌
西郷輝彦「どてらい男」
プロデューサー
野添泰男
演出
内海佑治、山像信夫、柏原幹、岡林可典
制作著作
関西テレビ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
社会派
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)カンテレ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す