後妻業 #4 火花散らす正面衝突!悪女の哀しい過去

販売終了未定

小夜子(木村佳乃)は幹夫(佐藤蛾次郎)に遺言公正証書にサインをさせようと動き出すが、認知症を患っている幹夫に思うように話が通じず手を焼く。 その頃、本多(伊原剛志)は小夜子が次のターゲットを見つけたことを突き止め、後妻業の黒幕である柏木(高橋克典)に接触。朋美(木村多江)に雇われた探偵だと身の上を明かしたうえで、小夜子について探りを入れるが、当然、柏木は簡単に口を割らない。そこで、後妻業の片棒を担いでいる司法書士・新井欽司(河本準一)に接触し、小夜子が今までのように簡単に公正証書を作れないよう手を回す。 数日後、柏木の元に刑務所から出所したばかりの小夜子の弟・黒澤博司(葉山奨之)が訪ねてくる。行くあてのない博司は金を無心するため、小夜子の居場所を聞き出す。小夜子は5年以上会っていなかった弟が現れたことに立腹するが…。

キャスト

木村佳乃
高橋克典
木村多江
葉山奨之
長谷川朝晴
篠田麻里子
平山祐介
田中道子
河本準一
濱田マリ
とよた真帆
泉谷しげる
伊原剛志

スタッフ

原作
『後妻業』黒川博行(文春文庫刊)
脚本
関えり香、阿相クミコ
演出
光野道夫、都築淳一、木村弥寿彦
企画・プロデュース
栗原美和子
プロデュース
杉浦史明、萩原 崇、水野綾子
音楽
眞鍋昭大
主題歌
宮本浩次「冬の花」(ユニバーサル シグマ)
制作
カンテレ、共テレ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
恋愛・ラブストーリー
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)黒川博行/文藝春秋/カンテレ/共テレ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す