セブンルール #121 岩手県職員から漁師へ…故郷の漁業を盛り上げようと奮闘

販売終了未定

今回の主人公は、古くから漁村として栄えた岩手県大船渡市綾里(りょうり)地区の漁師・高橋典子。 岩手県花巻市で生まれ育ち、東日本大震災が発生した当時は山形県の大学に在籍していた。卒業後は「地元の役に立ちたい」と岩手県庁に入庁。初任地の大船渡市で、震災から立ち上がろうとする漁業関係者たちの姿を見て、自分もそれを一生の仕事にすると決意し岩手県庁を退職。水産会社で1年間漁師としての修業を積み、今年から1人で船を任されるようになった。2.5トンの小型漁船に乗り込み全てを自分1人で判断する。 漁師になって2年目。独り立ちし、成功したいと話す彼女のセブンルールとは?

キャスト

青木崇高
尾崎世界観
長濱ねる
本谷有希子
YOU

スタッフ

プロデューサー
松本彩夏、三方祐人
企画プロデューサー
早川英
演出
斉田泰伸
監修
長島翔

タイトル情報

ジャンル
バラエティドキュメンタリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)カンテレ イースト・ファクトリー

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す