セブンルール #65 専業主婦から一転…未来のサッカー代表の胃袋支える“第二の母”

販売終了未定

今回密着するのは、Jリーグのヴィッセル神戸育成センターで寮母を務める村野明子。その料理はトップ選手や未来の日本代表を目指すユース選手の胃袋を支え、今やメジャーリーガー・大谷翔平選手への料理指導やレシピ本の依頼が舞い込むほどに。 化粧品会社に就職し、24歳で結婚。その後は2人の子を産み専業主婦として暮らしていた。ところが35歳の頃、夫がコンサドーレ札幌の管理部長になったことから人生が急変。夫に請われて選手の食事を作ることに。当初はなかなか選手達に食べに来てもらえず、泣いてばかりいたと振り返る。 現在では週に5日、選手とスタッフ約50人分の食事を作る。彼女が「第二のお母さんみたい」と慕われる理由、そしてセブンルールとは?

キャスト

青木崇高
尾崎世界観
長濱ねる
本谷有希子
YOU

スタッフ

プロデューサー
松本彩夏、三方祐人
企画プロデューサー
早川英
演出
斉田泰伸
監修
長島翔

タイトル情報

ジャンル
バラエティドキュメンタリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)カンテレ イースト・ファクトリー

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す