鬼嫁日記 いい湯だな #9 結婚記念日を何だと思ってるの!

販売終了未定

山崎早苗(観月ありさ)は結婚記念日を10日後の6月12日に控え、あえて忘れたふりをして一馬(ゴリ)の出方を見ようとワクワクしていた。同じ頃、一馬は6月12日に行われる"秋山ユリ(蛯原友里)と行くバスツアー"の応募に竜五郎(加藤茶)や進藤祐介(山本裕典)、高岡健作(高知東生)などの名前を借りるほど一生懸命になっていた。当たった時のことを考え、パソコンのカレンダーにハートマークを書き込む一馬。それを見て、結婚記念日のハートと勘違いしてほくそ笑む早苗。数日後、健作のもとへバスツアー当選の連絡が入った。大喜びの一馬は当日家を空ける言い訳を考えるが、そこで結婚記念日であることを思い出した。早苗の様子を観察し、口には出さなくても期待しているのを察しバスツアーを諦めようとするが、どうしても諦めきれない。そこであるアイデアを思いつく一馬。翌日、早苗が影で聞いているのを知りながら、「12日に中学校の同窓会が入ったが、結婚記念日と重なるから参加できない」と落胆しながら竜五郎に相談する一馬。もちろん一馬の嘘だが、その様子を見ていた早苗は結婚記念日のイベントはずらして同窓会に参加するように声をかける。後日、「竜乃湯」に一馬の中学校の同級生・立花(池田鉄洋)が来た。思い出話をしていると、早苗も通りかかり話に参加する。しかし、同窓会の話になると一馬は慌てて話を切り上げる。何とか場を切り抜けた一馬だったが、その夜早苗が同窓会の旅行に自分も付いて行くと言い出した。強引な早苗に反論できない一馬は渋々とOKを出すものの、再び頭を抱えることに…。そんな折、ユリが早苗に欠員が出たバスツアーにまどか(遠藤由実)と参加しないかと話を持ちかけてきた。迷った末にバスツアーに行くことにした早苗は、夕食時に同窓会に行けなくなったことを告げる。一馬がユリのファンであることを考え、バスツアーに参加することはナイショにしておく早苗。そんなこととは知らず、早苗が同行するなら同窓会を中止になったことにして、自分もツアー参加を諦めようと考えていた一馬は密かに大喜び。結婚記念日前日、お互い翌日からの旅行に備え、準備を始める早苗と一馬。スケジュールの中に潮干狩りが含まれており、まどかのおもちゃのシャベルを探していた早苗は、チャックが開いている一馬のかばんを見つけ…。

#9 結婚記念日を何だと思ってるの!

330円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

キャスト

観月ありさ
ゴリ
蛯原友里
野際陽子
加藤茶

スタッフ

原作
カズマ「実録鬼嫁日記」(アメーバブックス新社)
脚本
尾崎将也
演出
塚本連平 池添博 小松隆志 植田尚
プロデューサー
安藤和久(関西テレビ) 東城祐司(MMJ) 布施等(関西テレビ)
音楽
仲西匡
主題歌
「Again」谷村奈南(SONIC GROOVE)
挿入歌
「ブランケット」ナナ・イロ(R and C Ltd.)
制作
関西テレビ MMJ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
コメディ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)関西テレビ/MMJ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す