鬼嫁日記 いい湯だな #5 主婦の夢って何だろう?

販売終了未定

山崎早苗(観月ありさ)が、突然「竜乃湯」を24時間営業にしようと言い出した。自分が働くことを考え、なんとしても阻止したい一馬(ゴリ)。そんな折、高岡健作(高知東生)が「竜乃湯」の前をウロウロしている怪しい男(仲本工事)を発見する。健作が声をかけ男をつかまえていると、「竜乃湯」から一馬も出てきた。男はレストラン・チェーン「ベリーズ」の新規店舗開発部の安岡正樹と名乗り、新しい店舗を出す場所を探しているという。「竜乃湯」を「ベリーズ」に変えないかと持ちかける安岡は、一馬にパンフレットを渡し開店資金の融資も営業のノウハウも会社から提供すること、働くのは従業員でオーナーはそれをチェックするだけの楽な生活ができることを告げて帰っていく。「竜乃湯」に戻り、パンフレットに写っているかわいいウエイトレスの写真を見ながらどんどんその気になってくる一馬だが、三代続く「竜乃湯」に愛着を持っている竜五郎(加藤茶)や早苗には言い出せない。そこに早苗がやってきて営業前の空き時間を貸しスペースとして使えないかと提案し、一馬に営業するように言い渡す。貸しスペースの貼り紙をしながらも、早苗と竜五郎にフランチャイズの件を納得させる方法を考える一馬。カフェで早苗が桜沢美咲(川島なお美)に貸しスペースの件を相談していると、ウエイトレスの丸山美加(柳原可奈子)が来た。いつもよくしゃべる美加が注文をとってそのまま去っていくのを不思議に思う早苗に美加が口を開く。実は芸人を目指していてオーディションやコンテストを受けて3年になるが、さっぱり芽が出ないという。そんな美加の夢を聞いて何か力になれないかと考えた早苗は、秋山ユリ(蛯原友里)に相談。ユリは事務所の人に聞いてみると約束してくれた。美加やユリ、美咲から夢の話を聞いて帰ってきた早苗は、大きな夢があるなら応援したいという思いから一馬に夢を聞く。急に聞かれて答えに窮した一馬だが、「ベリーズ」をきっかけに事業を拡大して将来は企業オーナーになるのが夢だと嘘をついて早苗に「ベリーズ」の件を納得させようと企む。ユリが紹介してくれたおかげで、美加がバラエティ番組のオーディションを受けられることになった。張り切って出かける美加を送り出す早苗。そして貸しスペースにも高校の演劇部から申し込みがありさっそく貸し出すことに成功。しかし、近所から練習の声がうるさいと苦情がきてしまい、さらに美加がオーディションでダメだったと聞いて元気をなくす早苗を見た一馬は…。

#5 主婦の夢って何だろう?

330円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

キャスト

観月ありさ
ゴリ
蛯原友里
野際陽子
加藤茶

スタッフ

原作
カズマ「実録鬼嫁日記」(アメーバブックス新社)
脚本
尾崎将也
演出
塚本連平 池添博 小松隆志 植田尚
プロデューサー
安藤和久(関西テレビ) 東城祐司(MMJ) 布施等(関西テレビ)
音楽
仲西匡
主題歌
「Again」谷村奈南(SONIC GROOVE)
挿入歌
「ブランケット」ナナ・イロ(R and C Ltd.)
制作
関西テレビ MMJ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
コメディ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)関西テレビ/MMJ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す