鬼嫁日記 いい湯だな #2 銭湯の売り上げを上げるのよ!

販売終了未定

高層マンションに引っ越すことになった店子を見送る山崎早苗(観月ありさ)と一馬(ゴリ)。早苗は家賃収入が減る代わりに一馬と義父・竜五郎(加藤茶)の小遣いを減らすことを一方的に決定。夕食時、小遣い減額をなんとしてでも阻止したい一馬と竜五郎は早苗に異議を申し立てるが、逆に銭湯の売り上げ3割アップを要求されたあげく、達成しなければ小遣い廃止という難題を突きつけられてしまった。翌日、「ビューティ・タカオカ」で高岡久美(鈴木砂羽)に昨夜の夕食時の話をしている早苗。すると、久美は宣伝のために店のホームページを作ったという。さっそく一馬に「竜乃湯」のホームページを作るよう命令する早苗だが、一馬がホームページよりブログの方が簡単だと訴え、結局「竜乃湯」のブログを作ることにした。ブログ用に家族写真を撮ることになり、「竜乃湯」の前で並ぶ早苗たち家族。そこに陽光院(野際陽子)が通りかかり、シャッターを押すことを申し出たものの操作がわからず手間取ってしまう。竜五郎はトイレをガマンするあまり変な顔で写ったり、一馬は陽光院にカメラの操作説明をしている間に通りかかった秋山ユリ(蛯原友里)を見逃したりと、散々なことがありつつもなんとか撮り終えてブログが立ち上がる。数日後、ブログを盛り上げるための方法を考えていた早苗に進藤祐介(山本裕典)が妹の千恵(児玉絹世)を看板娘にしないかと提案する。千恵の反対でその案は却下されるが、早苗はユリにお願いして「竜乃湯」の前に立ってもらい写真を撮る。その写真をブログに載せたいという早苗からのお願いに、ユリはマネージャー(オクイシュージ)に掛け合うが、あっさりと一蹴されてしまう。そんな折、テレビのニュースを見て何かを思いついた一馬は早苗に売り上げアップのメドが立ったことを嬉々と報告するのだった。翌日、「竜乃湯」に男性客があふれていた。その様子を見て満足気な早苗と、早苗の様子に満足気な一馬。実は祐介が友達に声をかけて呼び込んだものだが、連日は無理だと祐介に言われ、焦った一馬はある強行手段に出る…。

#2 銭湯の売り上げを上げるのよ!

330円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

キャスト

観月ありさ
ゴリ
蛯原友里
野際陽子
加藤茶

スタッフ

原作
カズマ「実録鬼嫁日記」(アメーバブックス新社)
脚本
尾崎将也
演出
塚本連平 池添博 小松隆志 植田尚
プロデューサー
安藤和久(関西テレビ) 東城祐司(MMJ) 布施等(関西テレビ)
音楽
仲西匡
主題歌
「Again」谷村奈南(SONIC GROOVE)
挿入歌
「ブランケット」ナナ・イロ(R and C Ltd.)
制作
関西テレビ MMJ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
コメディ
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)関西テレビ/MMJ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す