モンスターペアレント #9 別離の日

販売終了未定

高村樹季(米倉涼子)は自らの役員就任を発表する予定だった取締役会議を三浦圭吾(佐々木蔵之介)の一件で無断欠席。城山幸太郎(草刈正雄)から呼び出され、いずれ責任を取ってもらうと告げられる。一方、教育委員会でも三浦の逮捕が望月道夫(平岡祐太)、小山和明(温水洋一)、相原エリサ(大友みなみ)を沈ませていた。そんな空気を変えようと無理に明るく振舞う樹季は、3人にはっぱをかけ積極的に仕事に取り組むが、小山とエリサはささいなことでもめ始める。娘の樹里亜が髪を茶色に染めパーマをかけているのは個性で誰にも迷惑はかけていないと言い張る保護者・相沢美千代(川島なお美)と、「常識的に小学生らしい髪型にするべき」と美千代の言い分を認めない担任の植松省吾(小倉久寛)が対立。お互い譲ることなく、間に入った校長はオロオロするばかりで話し合いは平行線をたどっていた。美千代はこれまでも学校で禁止している携帯電話を持たせたり、学校を休ませて旅行に行こうとしたりと昔気質の植松と何度も対立しており、話し合いに立ち会った樹季や望月が何を言っても状況は変わらなかった。そんな折、樹季は田川龍之介(角野卓造)から三浦の弁護を頼まれる。刑事事件は専門外でもあり、返事に困る樹季。ある日、樹季は学校帰りの樹里亜が英会話教室の隣にあるゲームセンターやマンガ喫茶のある雑居ビルに入っていくのを目撃。月2万円もお小遣いをもらっている樹里亜のことが気にかかる。三浦不在の教育委員会では、小山とエリサがささいなことでもめ、ぎくしゃくした雰囲気になっていた。そんな中、三浦の接見に行った樹季は、何事かを考え込むようになる。そして城山に教育委員会の仕事が楽しくなっていること、今まで知らなかった自分に出会えたことを告げる。そんなある日、美千代が樹里亜のお金が盗まれたと学校に怒鳴り込んできた。朝渡した5万円が帰宅後にはなかったことを訴え、クラス全員の事情聴取を要求する。一方、弁護士事務所では樹季が提出した書類を見た城山が樹季を呼び出していた…。

#9 別離の日

330円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

キャスト

米倉涼子
平岡祐太
佐々木蔵之介
草刈正雄
角野卓造

スタッフ

脚本
荒井修子 佐藤久美子 田村孝裕
演出
小林義則(共同テレビ) 城宝秀則(共同テレビ) 三木茂(共同テレビ)
プロデューサー
吉條英希(関西テレビ) 岩田祐二(共同テレビ)
音楽
本間勇輔
主題歌
徳永英明「愛が哀しいから」(ユニバーサル シグマ)
制作
関西テレビ 共同テレビ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
青春・学園
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)関西テレビ/共同テレビ

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す