ぼくんち

まで販売しています

一太と二太の兄弟は、うらぶれた水平島の中でもビンボー人がふきだまる、うらの港に住んでいる。 かあちゃんの今日子は買い物に行くと出かけていったきり、もう半年も戻ってこない。とうちゃんは、元からいない。 ある日、かあちゃんが離れて暮らしていた姉ちゃん・かの子を連れて帰ってきた! ひとつ屋根の下、食卓を囲んで喜ぶ姉弟。かあちゃんはまたすぐいなくなったけど、姉弟3人のささやかな暮らしが始まった。 地見屋 親も無く、金も無くとも逞しく生きる一太と二太を見守るのは、ちょっと可笑しな水平島の人たち。 町のチンピラ・コウイチは生傷が絶えない乱暴ものだが、女子供には優しい男。猫ばあは、猫のように子供をぽんぽん産んだので猫ばあと呼ばれていて、今は野良猫に囲まれて暮らしている。 鉄じいは川のほとりに住んでいて鉄屑を集めている。ビニールハウスに3人の子供と暮らす男やもめ末吉まもるは、コウイチの下請け仕事で食べている。中華屋「新庄」は、味はマズイが町で一軒しかない中華屋なので繁昌している。 いつもお巡りに捕まっては刑務所送りになっている子悪党・安藤くんは、二太にいろんな事を教えてくれる。 二太の幼なじみのさおりちゃんは、お金のこと以外には興味がなく、二太の想いには気付いてくれない……。 家の権利書がいつの間にか売られてしまった。今日子が新しい男に貢いだらしい。 家を追われ、かの子は弟たちを養うためにピンサロ勤めに戻り、小さなマンションを借りた。 二太は無邪気にかの子に甘えるが、一太は一所懸命働くかの子の姿を見ると素直になれない。 かの子の世話になどならず早く独り立ちしたいと、コウイチに裏の商売の手ほどきを受ける。 二太は一太に誘われて、空家になった"ぼくんち"に忍び込んだ。一太は宝物のバッヂを二太に託すと、二太の手を振り切って、オモテの港を目指して町を出て行った。「いつか金持ちになって、帰って来たる!・・・姉ちゃんと、仲良うせえよ」。一方、かの子の勤務先には、家出していた今日子が突然ふらっと訪ねてきた。 また、男に逃げられたらしい。かの子は呆れながらも、そんな今日子を憎みきれない。 かの子は母を許し、ある一つの決断をする。 水平島に、旅立ちの季節がやってきた。

ぼくんち

330円〜

購入手続きへ

映像一覧

キャスト

観月ありさ
矢本悠馬
田中優貴
真木蔵人
今田耕司
濱口優

スタッフ

監督
阪本順治
製作総指揮
三宅澄二、畑利明
撮影
笠松則通
音楽
はじめにきよし
エンディング・テーマ
ガガガSP「卒業」(Sony Records)

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2002 西原理恵子/小学館/「ぼくんち」フィルムパートナーズ, All Right

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す