妖怪シェアハウス 第七怪 黄泉醜女

販売終了未定

新企画の打ち上げで食事した夜以降、ぎくしゃくする澪(小芝風花)と原島(大東駿介)。気まずさを抱えながらも、新しい童話企画の話を原島にしたところ、好感触で児童文学の懸賞に応募することを提案され、澪は俄然やる気を出す。 そんなある日、座敷童子(池谷のぶえ)が外出して不在に。朝からぬらりひょん(大倉孝二)が喜々としてカレー作りに励む一方で、のんべ(毎熊克哉)が「座敷童子が留守の間は必ず悪いことが起こる」と言い出す。気になりつつも出勤した澪は、会社からの帰り道、背後から誰かがつけてくる気配を感じ、恐怖で猛ダッシュしてシェアハウスに帰宅。何事もなく帰宅し部屋で仕事をしていると、突然髪の毛を引っ張られ、さらに肩に何かが乗ったように重くなる。恐怖に叫びながら部屋の外に飛び出した澪に、妖怪や水岡(味方良介)が何事かと聞いていると、突然障子がカタカタ揺れはじめ、壮絶なラップ現象が発生する。

キャスト

小芝風花
松本まりか
毎熊克哉
大倉孝二

スタッフ

脚本
西荻弓絵(1,2,3,5,7,8話)、ブラジリィー・アン・山田(4話)、綿種アヤ(6話)
演出
豊島圭介、山本大輔
音楽
井筒昭雄
エグゼクティブプロデューサー
内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー
飯田サヤカ(テレビ朝日)、宮内貴子(角川大映スタジオ)
劇中昔話
「ゲキメーション」:作・宇治茶
劇中わらべ歌
歌唱・座敷童子(池谷のぶえ)
制作協力
角川大映スタジオ
制作
テレビ朝日

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
コメディ
ホラー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)テレビ朝日

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す