科捜研の女 season19 File14 予約された死

販売終了未定

内科医院の元院長・瀬田一郎(鶴田忍)が、自室で何者かに殺害された。夜9時半ごろ大きな物音がしたため、妻の春子(梅沢昌代)が様子を見に来て遺体を発見したという。死因は、側頭部を細い凶器で強打されたことによる脳挫傷。犯人と争った際に本棚が倒れたのか、現場の部屋には本が散乱しており、春子が聞いた物音もそのときのものと思われた。 臨場した榊マリコ(沢口靖子)たちは、室内から1通の“葬儀契約書”を見つける。一郎本人が生前予約したらしいが、春子はもちろん、同居する息子・彰(阪東浩考)、その妻・弥生(西村亜矢子)、孫・和真(大地伸永)も寝耳に水の話のようだった。

キャスト

沢口靖子
内藤剛志
若村麻由美
風間トオル

スタッフ

ゼネラルプロデューサー
関 拓也(テレビ朝日)
プロデューサー
藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)
監督
森本浩史、田崎竜太 ほか
脚本
戸田山雅司、櫻井武晴 ほか
制作
テレビ朝日、東映

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
警察・刑事
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)テレビ朝日・東映

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す