科捜研の女 season19 File10 マリコ寿司を握る

販売終了未定

寿司店の店主・若杉登(渡辺哲)が、店内で絞殺されているのが見つかった。若杉は寿司に強いこだわりを持つ頑固な職人として知られており、彼の店は予約1年待ちという人気店だった。 カウンターには、数貫、食べた形跡のある江戸前寿司の盛り合わせが残されていた。また、店内のゴミ箱から、4人の男の名前の上に〇や×の印がつけられている紙が見つかった。 榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーが被害者の胃の内容物を調べたところ、カウンターに残された寿司数貫を食べたのは被害者本人であることが判明。しかし、若杉が普段作っている“シャリ”と比較したところ、現場に残されていた寿司とは使用している酢の種類が違うことがわかる。

キャスト

沢口靖子
内藤剛志
若村麻由美
風間トオル

スタッフ

ゼネラルプロデューサー
関 拓也(テレビ朝日)
プロデューサー
藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)
監督
森本浩史、田崎竜太 ほか
脚本
戸田山雅司、櫻井武晴 ほか
制作
テレビ朝日、東映

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
警察・刑事
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)テレビ朝日・東映

ジャンルから探す