永遠の桃花~三生三世~ 第8話 青丘の女帝・白浅

まで販売しています

司音(しいん)が墨淵(ぼくえん)の仙体とともに崑崙虚を去った後、墨淵が大事にしていた金蓮の精が天族の皇子・央錯(ようさく)の妻・楽胥(らくしょ)のお腹に宿り、夜華(やか)が誕生する。その頃、司音は自分の血を墨淵に与え続けて瀕死となっていたが、家族に助けられ白浅(はくせん)の身分に戻る。それから7万年。青丘の女帝となった白浅に天族の皇子・桑籍(そうせき)との縁談が持ち上がり…。

キャスト

ヤン・ミー
マーク・チャオ
ケン・チャン
ディリラバ
レン・イーミン
ガオ・ウェイグァン
チャン・ビンビン
アラン・ユー

スタッフ

演出
リン・ユーフェン
脚本
ホン・フゥオ
原作
唐七公子「三生三世十里桃花」

タイトル情報

ジャンル
ドラマアジアドラマ
韓流
作品タイプ
歴史
製作年
製作国
中国
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2017 Shanghai GCOO Entertainment Co., Ltd

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す