東京怪奇酒 第4話 不穏なノートがある、ラブホテル

販売終了未定

今回、杉野はOKAMOTO’Sから紹介してもらった怪談好きミュージシャン、Creepy NutsのR-指定に話を聞く。R-指定は元カノと昔訪れたラブホで強烈な心霊体験をしたという。そのホテルに杉野が行くと、山盛りの塩で清められていて、4階は封鎖され、女性の笑い声が突然聞こえてきた。部屋に入ると、不気味な絵、大音量のお経、消えない電気…そしてR-指定が話していた不気味なノートもあった。ノートをめくると、心霊現象が立て続けに起き始める…。

キャスト

杉野遥亮
清野とおる
チャンス大城
松原タニシ
オカモトショウ
R-指定
大島てる
三上丈晴
吉田悠軌
ありがとうぁみ
シークエンスはやとも
ヤースー(スマイルシーサー)
ボルサリーノ関
岡山天音

スタッフ

原作
清野とおる「東京怪奇酒」(KADOKAWA刊)
脚本
山田能龍、辻健一、福田晶平、太田勇(テレビ東京)
監督
太田勇(テレビ東京)、広瀬陽一、山口将幸
オープニングテーマ
酸欠少女さユり「かみさま」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
エンディングテーマ
OKAMOTO’S「Complication」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
プロデューサー
太田勇(テレビ東京)、青野華生子(テレビ東京)、向井達矢(ラインバック)
制作
テレビ東京、ラインバック
製作著作
「東京怪奇酒」製作委員会
タイトルデザイン
関 善之+村田慧太朗(ボラーレ)

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
ホラー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)「東京怪奇酒」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す