僕はどこから 第4話

販売終了未定

他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持つ竹内薫(中島裕翔)は替え玉受験で小論文に取り組んでいる最中、井上玲(笠松将)の思考に入り込んでしまう。薫の頭に広がる不吉なイメージ…この嫌な感情は一体何なのか…?違和感を覚えつつ指示通り試験を終え、藤原智美(間宮祥太朗)らと落ち合うと、そこに玲の姿はなかった。嫌な予感がした薫はひとり慌てて井上家へ向かうが、家にも玲はいない。代わりに見つけたのは目を見開いたまま絶命した、血まみれの井上涼子(須藤理彩)の死体だった。しかも駆け付けた刑事・桐原崇(神保悟志)に殺害を疑われ、警察に連行されてしまう。一方、東宮寺正胤(若林豪)に呼び出された智美は、失敗が許されないシノギに一般人である薫を巻き込んだ挙句、警察に捕まったことを厳しく問い詰められていた…

キャスト

中島裕翔
間宮祥太朗
上白石萌歌
音尾琢真
高橋努
若林豪
笠松将
須藤理彩
仙道敦子

スタッフ

原作
市川マサ『僕はどこから』全4巻 ヤンマガKC(『A-BOUT!』『バカビリーバー』など)※講談社「ヤングマガジン」にて2018年6月から11月まで掲載
脚本
高橋泉
監督
瀧悠輔、熊坂出、大内隆弘
主題歌
Hey! Say! JUMP 「I am」(ジェイ・ストーム)
チーフプロデューサー
山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー
戸石紀子(テレビ東京)、北川俊樹(テレビ東京)、川西巧久(ドラマデザイン社)
協力プロデューサー
都志修平(ジェイ・ストーム)
制作
テレビ東京、ジェイ・ストーム、ドラマデザイン社
製作著作
「僕はどこから」製作委員会

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
青春・学園
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)「僕はどこから」製作委員会

ジャンルから探す