僕はどこから 第2話

販売終了未定

竹内薫(中島裕翔)は、他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持っていた。藤原智美(間宮祥太朗)は、その能力で今回のシノギに協力してほしいという。権堂真司(音尾琢真)は素人を絡ませることを反対するが、智美は「薫は恩人だ」と言ってはばからない。それは5年前、高校1年生だった時のこと。ある日、智美の妹・千佳(上白石萌歌)が遺書を残して行方不明に。焦る智美のもとに同級生の薫が現れ、遺書を奪い取ると一心不乱に書き写し始めた。「人の書いた文章を読んで書き写すと、その人の考え方を感じることが出来るんです!」――そう言うと、薫は千佳が残した言葉の欠片を片っ端から読み取っていく。やがて薫の脳裏に千佳の本音や居場所のヒントが浮かび上がってきて…。

キャスト

中島裕翔
間宮祥太朗
上白石萌歌
音尾琢真
高橋努
若林豪
笠松将
須藤理彩
仙道敦子

スタッフ

原作
市川マサ『僕はどこから』全4巻 ヤンマガKC(『A-BOUT!』『バカビリーバー』など)※講談社「ヤングマガジン」にて2018年6月から11月まで掲載
脚本
高橋泉
監督
瀧悠輔、熊坂出、大内隆弘
主題歌
Hey! Say! JUMP 「I am」(ジェイ・ストーム)
チーフプロデューサー
山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー
戸石紀子(テレビ東京)、北川俊樹(テレビ東京)、川西巧久(ドラマデザイン社)
協力プロデューサー
都志修平(ジェイ・ストーム)
制作
テレビ東京、ジェイ・ストーム、ドラマデザイン社
製作著作
「僕はどこから」製作委員会

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
青春・学園
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)「僕はどこから」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す