コンバット・ホスピタル 戦場救命 シーズン1 第12話 トリアージ

まで販売しています

爆発で負傷したマークス大佐に代わり、レベッカがトリアージの責任者に。 一刻を争うプレッシャーの中で、大佐の意思にそむいてでも方針を貫き通そうとする。思い悩むレベッカを慰めたのは、意外にもサイモンだった。 旧ソ連軍の掩蔽壕をクリニックに転用できないかと、廃墟を訪れたマークス大佐と工兵のフィッツハロルド大尉(フィッツ)。一見安全と思えた建物だったが、不発の仕掛け爆弾をうっかり爆発させてしまう。 大佐は軽傷、フィッツは崩れた建物の鉄筋で串刺し状態に。 不在の大佐に代わりトリアージ担当を命じられていたレベッカのもとに、その大佐とフィッツが搬送されてきた。先着患者の治療で輸血用製剤の備蓄が減っていたが、残り少ない血液をすべて使えばフィッツの手術は可能と思われた。そこへ銃撃で重傷を負ったアフガニスタン人の一家が駆けこんで治療を求めたため、レベッカは戦場におけるトリアージの原則に従って、いずれかを選ばなければならなくなった。 一家とフィッツのどちらを手術で救い、どちらを後回しにして死に追いやるか。 一方、自分に問題があることを認めないまま、しぶしぶペダーセンの怒り抑制カウンセリングを受け始めたボビーだったが、アレフに手を焼いて癇癪を起したことから、現実に向き合わざるを得なくなる。

第12話 トリアージ

220円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

キャスト

イライアス・コティーズ
ルーク・マブリー
デボラ・カーラ・アンガー
ミシェル・ボース

スタッフ

エグゼクティブ・プロデューサー
ダニエル・ペトリ・ジュニア

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
病院・医療
製作年
製作国
カナダ
イギリス
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C) 2011 Sienna Films Productions XII Inc. and Artists Studio Productions Ltd. All Rights Reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す