紺碧の艦隊 第13話 独超重爆撃機要撃作戦

販売終了未定

照和20年、独国の亜細亜征服の野望を阻止するために、後世日本の首相・大高は中国の内戦を和平に導くことを決意した。合わせて、スエズ運河から印度洋への独軍の進出をくい止めるべく、紺碧艦隊を紅海へと派遣する。一方、日本本土では防空の要として、カタパルト射出式の高々度局地迎撃戦闘機「桜花」の開発が進んでいたが、その飛行訓練中に、独超重爆撃機・ヨルムンガンドの編隊がオホーツク方面から襲来した。更に日本海からも、そして帝都東京にも巨人機が迫る。前世大戦末期の悲劇の特攻機から本土の守護神として生まれ変わった桜花は、ヒトラーの魔手を振り払うことが出来るのか!?

キャスト

高野五十六
屋良有作
前原一征
田中秀幸
ハインリッヒ・フォン・ヒトラー
沢木郁也

スタッフ

原作
荒巻義雄(『紺碧の艦隊』徳間書店刊)
原作協力
中央公論新社(荒巻義雄『旭日の艦隊』)
監督
神田武幸、又野弘道
脚本
高橋良輔
キャラクターデザイン
須田正巳
メカニックデザイン
梶谷光春、棚澤 隆
美術監督
佐藤広明、佐藤ヒロム
音響監督
松浦典良
音楽
馬飼野康二、槌田靖織
制作
J.C.STAFF
製作
徳間書店
製作
徳間ジャパンコミュニケーションズ

タイトル情報

ジャンル
アニメOVA
作品タイプ
アクション・バトル
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)荒巻義雄・徳間書店

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す