魚拓・鈴虫の「王が負けた夜に…」 #26

販売終了未定

前半は見事なポロリ焼きで王を癒したポロリ。だが、その披露した料理が元彼女の得意料理だと思いだ出し、ガチで凹みだす王。これではいかんと、ポロリはとっておきのパチスロでの不幸話、風俗での恥ずかしい話をするがいまいち王には響かなかった。そこで付き人魚拓が横槍を入れ、極めてプライベート暴露話でボロボロになるポロリを見てご満悦になる最低な王だった…。果たして王はどこまで下種な身になり下がっていくのか!?