徳川家康

まで販売しています

累代岡崎を拠点にしてきた松平家は、東の今川、西の織田両勢力から圧力を受けていた。嫡男・竹千代(後の家康)は母・於大の実家が織田方についたため、幼くして母と別れることとなった。岡崎を織田の進撃を食い止める要衝と見た今川義元は、竹千代を人質とすることを伝えるが、竹千代は、途中今川支配から脱した戸田一族によって尾張へと送られる。竹千代が織田に捕われたことで、於大は息子の姿を垣間見ることができた。それは竹千代に肉親のような愛情を抱く吉法師(後の信長)のおかげでもあった。三年後、ようやく岡崎の土を踏んだ竹千代だが、三河が今川家統轄となり、今度は駿府へ送られることとなった。十年の月日が流れ、竹千代は元信と名を改め義元の姪・瀬名と婚儀を結ぶ。一方、信長は織田の若き領主となっていた。そして永禄三年。義元は四万の大軍をもって信長攻めを開始し、元信は先陣を申し付けられる。

徳川家康

330円〜

購入手続きへ

映像一覧

キャスト

松平三郎元信
北大路欣也
織田信長
中村錦之助
木下藤吉郎
山本圭
松平広忠
田村高廣
今川義元
西村晃
於大
有馬稲子

スタッフ

原作
山岡荘八
監督・脚本
伊藤大輔
音楽
伊福部昭
撮影
吉田貞次

タイトル情報

ジャンル
映画邦画
作品タイプ
歴史
社会派・ヒューマン
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)東映

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す