高樹のぶ子の“アジアに浸る“~Soaked in Asia~ #3 四時五分の生と死 ~作家・高樹のぶ子がアジアの孤島で見たもの~

まで販売しています

今回は台湾を訪問した作家・高樹のぶ子。テーマは「循環する生命」。台湾本島の南東にあるランユー島に住むタオ族の作家、シャマン・ラポガン。周囲40キロという小さなランユー島に、人口4000人の少数民族であるタオ族が暮らしている。ダイビング経験のある高樹はタオ族の漁に同行し、シャマンと一緒に海に潜った。しかし流れが早く、高樹は海水を大量に飲み呼吸困難に陥った。幸いシャマンに助けられ無事だったが、不思議なことに部屋に戻ると高樹の時計が"4時5分"で止まっていた。これは、高樹が死を覚悟した瞬間の時刻だった。高樹が島での「生命の循環」をどう感じたのか、体験を通して伝える。

キャスト

高樹のぶ子

スタッフ

プロデューサー
渡辺耕史、西島真司、今村晃一
監督・ディレクター
筒井浩、里山千恵美、阿佐部伸一
制作
RKB毎日放送

タイトル情報

ジャンル
バラエティドキュメンタリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)RKB

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す