ケータイ刑事 銭形零 ファーストシリーズ #5 さよならアンドリウ~キラークイーン殺人事件

まで販売しています

"今回のケータイ刑事は何かが違う?!" その朝、ケータイ刑事の脚本家、渡邉睦月は刑期を終えて、刑務所を出所した。彼女は、チーフ脚本家である林誠人を殺害し、服役していたのだ。そして、彼女を迎えたのは、ケータイ刑事のプロデューサー、丹羽多聞アンドリウ。今回のケータイ刑事は、現実と虚構が入り混じっている不思議なストーリーに・・・。 "2人の向かった場所にいたのは・・・" 丹羽プロデューサーが睦月の復帰に用意した場所は、高級フレンチレストラン。そこでは、丹羽プロデューサー宛の殺人予告状を持った零と高村が2人を待っていた。零たちの心配をよそに、ワインで乾杯をしようと、いたってマイペースな丹羽プロデューサー。そのワインを持ってきたソムリエは、なんと女優の宝積有香だった。 "伝説のクイーン女優がなぜ・・・そして事件は起こった" クイーン役でおなじみの宝積は、この高級レストランでソムリエのアルバイトをしていた。宝積の手によって、グラスに注がれるワイン。高村は警戒して毒見をする。安全を確かめたところで、乾杯をする4人。と、丹羽プロデューサーが急に苦しみだした。そして彼はそのまま絶命。ワインは安全だったはずなのにどうして・・・。 "答えがわからない・・・零はトリックを暴けるのか?" 丹羽プロデューサーの死因は毒物による中毒死。零は、現場の状況から早々に犯人の目星をつける。しかし、犯人はどのようにして丹羽プロデューサーに毒を飲ませたのか。トリック暴きに苦戦する零。零は答えを見つけることができるのか?

#5 さよならアンドリウ~キラークイーン殺人事件

220円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

キャスト

夏帆
草刈正雄
金剛地武志

スタッフ

プロデューサー
丹羽多聞アンドリウ(BS-i)、田沢幸治
監督・ディレクター
佐々木浩久、安藤尋、森嶋正也、井口昇、三原光尋、安里麻里、堀英樹、田沢幸治
脚本
林誠人、福田裕子、中邨武尊、渡辺千穂、いずみ吉紘、中山智博、渡邊睦月
制作
BS-i、DREAMAX TELEVISION

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
サスペンス・ミステリー
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)BS-TBS

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す