ボクの私鉄図鑑 ~大井川鉄道・後編~

まで販売しています

静岡県島田市から大井川沿いに山あいを走るローカル私鉄・大井川鉄道の路線のうち、今回は日本に唯一残ったアプト式鉄道である井川線(南アルプスあぷとライン)。アプト式とは、歯車とラックレールという歯形レールをかみ合わせ上り下りする方式のこと。千頭駅から普通鉄道日本一の急勾配を上り、61か所のトンネルと55か所の鉄橋を通りながらゆっくりと終点を目指していく。駅の半数が"秘境駅"となっているため、山間を走る姿はまさに幻想的。日本一高い鉄橋から見下ろす渓谷は、ここでしか見られない絶景だ。