立川談志 ひとり会 落語ライブ’92~’93 #5 芝浜

まで販売しています

酒ばかり飲んで仕事をしない魚屋の亭主。女房になだめすかされ魚河岸へと出かけるが、その途中、大金の入った革の財布を拾う。,☆家元自薦の一言…常に、常識への応援だけはしたくない、と思っていてそれらの落語はさけていた。おまけに困ったことに家元はこういう落語も抜群に上手いのだ。