ゴリラ 警視庁捜査第8班 第18話 ゴリラの熱い一日

まで販売しています

脚本/いとう斗士八 監督/鈴木一平 1989年8月27日放送 【あらすじ】 原爆製造用のプルトニウム取引の現場を押さえたG8。しかし、プルトニウムを積んだトラックと伊達が消えた。その二つを奪還するため、犯人の要求に従って行動する風間は銀行強盗までやらされ、爆弾が仕掛けられたトラックでの暴走をも余儀なくされる。倉本は本庁から原爆製造を行おうとしていた望月孝仁(遠藤)の身柄を預かり真相を探ると、望月の弟・一弘(堀)が実行犯であることが分かり……。 【解説・脚本との相違点】 脚本記載の製作No.及びサブタイトルは同じ。最大の違いは、脚本では望月兄弟は兄が一弘で、弟が孝仁となっていたこと。冒頭、伊達との会話に割って入った谷川に、風間が「うるせぇ!」と怒鳴るセリフは脚本にはない。また、伊達が孝仁に対して言う「分からんでもないな」は、脚本では「あきれるぜ」と真逆。同じく「車だとか女だとか」は神田のアドリブだが、こんなところにもバブル黄金時代の空気が反映されている。脚本では一弘はマスクは付けず、普通に素顔をさらしていた。 〈スタッフ〉 撮影/金宇満司 照明/椎葉 昇 美術/大嶋修一 録音/佐藤泰博 整音/小峰信雄 音響効果/東洋音響カモメ 編集/原 桂一 助監督/児玉宜久 記録/増田実子  制作担当/浅野謙次郎(現・浅野謙治郎) 制作プロデューサー/高山正彦 キャスティングプロデューサー/仲川幸夫、小島克己 番組宣伝/泉山一仁(テレビ朝日) コスチュームデザイナー/加藤和孝 〈ゲスト出演者〉 堀 広道、遠藤憲一、君塚尚美、寒川直人、小田島 隆、 池内 力、大澤雄彦、宮本一郎太、相崎一美、久本 実、 清水 昌、高橋利晃、グループ12騎会、クロキプロ

第18話 ゴリラの熱い一日

165円〜

購入手続きへ

次の映像

映像一覧

キャスト

渡 哲也 
舘ひろし
神田正輝
谷川 竜 
加納みゆき 
田中美奈子
秋山武史 
谷 啓
鈴木瑞穂

タイトル情報

ジャンル
ドラマ日本のドラマ
作品タイプ
警察・刑事
アクション
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
発売元 株式会社ポニーキャニオン 製作著作:株式会社 石原プロモーション

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す