クロッシング・ライン シーズン2 第6話 宿敵の隠し手

まで販売しています

アマンダはジェノヴェーゼをハーグに連行し裁判を受けさせるが、ジェノヴェーゼはまるで自分だけが何かを知っているようなそぶりで、自己満足しているように見える。彼は人身売買業界の大物に関する貴重な情報を持っていると発言。情報と引き換えに刑期短縮の交渉を持ちかける。エヴァが潜入捜査で人身売買ギャングに関する情報を集めようとする中、ヒックマンとアマンダはジェノヴェーゼにおとり捜査を仕掛ける。調査の末、彼らはジェノヴェーゼが交渉材料として使おうとしていた情報を入手。もはやジェノヴェーゼも、彼の情報も捜査には不要なものとなる。ドルンは勝ち誇り、ジェノヴェーゼは憤慨する。

キャスト

ウィリアム・フィクナー
ドナルド・サザーランド
マルク・ラヴォワンヌ
ガブリエラ・ペシオン
トム・ヴラシア
ムーン・デイリー
リチャード・フラッド

スタッフ

製作総指揮・脚本
エドワード・アレン・バーネロ

タイトル情報

ジャンル
ドラマ海外ドラマ
作品タイプ
警察・刑事
製作年
製作国
ドイツ
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2014 Tandem Productions GmbH, TF1 Production SAS All rights reserved.

ジャンルから探す