本当にあった怨霊恐怖動画

まで販売しています

人気シリーズ「本当にあった投稿闇映像」のディレクター・土田淳平が呪死覚悟で解禁した恐怖の投稿動画、掟破りの10連発! <<<収録エピソード>>> 【1.団地の怨霊】 カメラ片手にかつて自分が住んでいた団地を訪れた投稿者。そこは、幽霊の目撃例の多発する有名な団地であった。 【2.三面鏡】 深夜3時に三面鏡を重ねて中を見ると何かが見えるという噂を聞いた投稿者のカメラに写り込んだのは、投稿者の悲惨な未来の姿なのか…? 【3.お泊り会】 先生宅のお泊り会で盛り上がる女子高生たち。先に寝た友人の寝顔を撮るハズの携帯カメラに写り込んだのは、おぞましい霊の顔であった。 【4.深夜のオフィス】 オフィスの防犯カメラは徹夜残業をしている男性を捉えていた。睡魔に抗いきれず仮眠を取る男性に手のようなものが迫る。 【5.学校の怪談】 女子トイレにまつわる学校の怪談を検証しようとカメラを手に深夜の学校に忍び込んだ卒業生たち。噂通りに女子トイレの扉を叩くと…。 【6.異界の部屋】 通いなれた道の途中にある学校で何か動くもの見た投稿者は携帯のカメラでその様子を収めようとする。とその瞬間、心臓が止まるような出来事が…。 【7.神隠しの森】 神隠しがあるという森を写した投稿者を取材したスタッフ。実際、投稿者の友人はその森で行方不明になっている。投稿者と共にその映像を検証すると…。 【8.廃墟の心霊写真】 心霊写真が撮れるという廃墟で大学生が撮影した写真の中に顔の様な染みが写り込んでいるものが。その染みは、まるで生きているかのように動き、そして…。 【9.引っ越し先】 念願の広い部屋へ引っ越してきた投稿者。新天地で浮かれながら作業を進める中撮影された映像が捉えた謎の人影。この部屋でかつて何かあったとでも言うのか。 【10.心霊サイトのオフ会】 あの世とこの世が繋がる時間があるという。その時間になると幽霊や魔物が度々目撃されている十字路でカメラを構えた投稿者は「それ」を撮影しただけではなかった。

本当にあった怨霊恐怖動画

330円〜

購入手続きへ

映像一覧

タイトル情報

ジャンル
趣味・その他その他
製作年
製作国
日本
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
(C)2013「本当にあった怨霊恐怖動画」製作委員会

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す