軍師リュ・ソンリョン ~懲毖録<ジンビロク>~ #33

まで販売しています

朝廷に乗り込んできた李如松は、水原にいたはずのクォン・ユルの朝鮮軍がなぜ幸州山城に移動したのかを問う。誰かの命令がなければクォン・ユルは動かなかっただろうし、それは明軍の指揮官を無視する行いである、それを命じたのは一体誰なのかと宣祖に詰め寄る。そしてリュ・ソンリョンに違いないと判断した李如松は、リュ・ソンリョンを罷免にしなければ国に帰ると言い出す。 だがそこにクォン・ユルから報告書が届く。激高した李如松が必ず今回のことを追及すると感じた兵曹判書イ・ハンボクが、事前に義父に口裏を合わせて送らせた報告書であった。そこには李如松への畏敬の念から起こした行動であり、200人の敵の首を李如松の功績としてささげるという内容が書いてあった。 それを聞いた李如松は機嫌を直し、おとなしく引っ込む。

キャスト

キム・サンジュン
チョン・テウ
キム・ソックン
ハン・ジワン

スタッフ

監督
キム・サンフィ、 キム・ヨンジョ

タイトル情報

ジャンル
韓流
ドラマ韓国ドラマ
作品タイプ
歴史
製作年
製作国
韓国
再生対応画質
高画質
標準画質
再生デバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
AndroidTV
FireTV
サービス提供
株式会社ビデオマーケット
Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2015 KBS. All Rights Reserved.

もっと見たいあなたへのおすすめ

ジャンルから探す