1941年 12月

販売終了未定

米国の画家であったフランシス・リーが、1941年12月の真珠湾攻撃に衝撃を受けて作り上げたシュルレアリスム映画。ペンキを使ったアクション・ペインティング構成。ペンキに浮かぶ数個の電球の上部がハワイ諸島をイメージさせる。海のようなペンキの色が激しく変わり、電球上部に赤い血の様なものが付き炎上する。

1941年 12月

110円〜

購入手続きへ

映像一覧