テレビ放送終了後に見逃し配信!

見逃し配信準備中です。配信開始までお待ち下さい。

ウォッチリスト追加で見逃さない!

ウォッチリスト追加

スケジュール

テレビ放送:
毎週水曜 21:00~ テレビ朝日系
見逃し配信:
毎週水曜 21:54~

イントロダクション

まさに“7”づくし!! シリーズ開始から7年目に突入!待望のシーズン7が7月7日スタート!『刑事7人』の新たなステージが幕を開ける─!!
東山紀之演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む人気シリーズ『刑事7人』。2015年からスタートし、シーズンを重ねるごとに好評を博し、“水9”の刑事ドラマ枠でロングランシリーズの仲間入りを果たした今作が、7年目を迎えるこの夏、7月7日(水)に待望のシーズン7の放送を開始!まさに“7”づくしのシリーズとなります。
天樹をはじめ、海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)、青山新(塚本高史)、片桐正敏(吉田鋼太郎)、そして法医学の権威・堂本俊太郎(北大路欣也)の7人のスペシャリストはもちろん健在! 巧妙に仕組まれた犯罪はもちろん、その犯罪の裏に潜む人間の弱さや複雑な心理までも丁寧に描き出す骨太な人間ドラマというシリーズの醍醐味はそのままに、7人が新たな形に進化して帰ってきます!!

あらすじ

“元”専従捜査班・野々村拓海(白洲迅)は物足りない日々を送っていた。警視庁の花形部署でエリートが揃う捜査一課七係に異動し、念願の正真正銘、刑事職に就くことができたのだが、 警視庁も大きく変化し、業務の効率化を重視する捜査方針で、事件当日でさえも定時に帰されていた。捜査資料はすべてデータ化され、刑事資料係はその役目を終えたため、それに伴い、片桐の一言で専従捜査班も解散していたのだ。 専従捜査班の面々は違う部署へ異動となり、海老沢芳樹(田辺誠一)は地域課の交番勤務、水田環(倉科カナ)は組織犯罪対策部、青山新(塚本高史)は少年課、そして片桐正敏(吉田鋼太郎)は交通機動隊の白バイ隊員となり、それぞれが別の道を歩んでいた。さらに、 堂本俊太郎(北大路欣也)まで、司法解剖の現場を外れ、後進の育成・指導を行う日々を送っていた。ただひとり、天樹悠(東山紀之)が解散後、どこで何をしているのか、謎のままで…。
そんな中、暴力団所属の緒方という男の遺体が森の中で発見される。緒方の所持品の中から、緒方が麻薬の売買をしている写真と共に「お前の罪を知っている」と書かれた紙が発見される。拓海は現場周辺や緒方の関係先に聞き込みに行こうとするが、現上司の多々良(平山浩行)から非効率だと制されてしまう。解剖の結果から胸部刺殺による失血死と判明するが、拓海は緒方の脇腹に傷を見つけ、気になり解剖医に聞くも、事件には関係ないと判断される。その数日後、また別の殺人事件が発生。その遺体の所持品にも「お前の罪を知っている」と書かれた紙が。臨場していた拓海に野次馬の一人が、ウロウロしている怪しい男を見かけたと知らせる。すると、その特徴にそっくりな人物が現場近くの物陰に姿を見せ、拓海がその人物を追うと、なんとそれは天樹だった――! 天樹はかつての専従捜査班の頃とは装いも全く変わり、現在の所属先も分からず、謎の行動をとっていた


キャスト

東山紀之  天樹悠 役
田辺誠一  海老沢芳樹 役
倉科カナ  水田環 役
白洲迅   野々村拓海 役
塚本高史  青山新 役
吉田鋼太郎 片桐正敏 役
北大路欣也 堂本俊太郎 役

スタッフ

脚本:森ハヤシ、小峯裕之、吉本昌弘、吉高寿男、ほか
演出:兼崎涼介、塚本連平、安養寺工、大山晃一郎、ほか
音楽:奈良悠樹
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:山川秀樹(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、井元隆佑(東映)
制作:テレビ朝日、東映

注目の特集