掲載期間:2017年4月25日~6月11日

山田洋次監督が"家族"を描いた名作映画特集

いつの時代も笑いあり、涙あり。山田洋次監督の"家族の物語"名作集。そしてさらなる沢山の笑いで送る最新作「家族はつらいよ2」もご紹介!

前作「家族はつらいよ」プレミアムGYAO!で5月16日~配信開始!

家族はつらいよ

ストーリー
妻が欲しかった誕生日プレゼントは――「離婚届」!? 一家に突然降りかかった、まさかの"熟年離婚"騒動に、家族全員は大慌て!! 結婚50年を迎えようとする平田家の主・周造と妻・富子。たまには妻に誕生日のプレゼントでも買ってやろうかと、周造が欲しいものを聞いてみると、富子の答えはなんと……「離婚届」!! 突然起きたまさかの"熟年離婚"騒動に、子どもたちは大慌て。何とか解決策を見つけようと≪家族会議≫を決行し、離婚問題について話し合おうとするものの、それぞれの不満が噴出しはじめ、事態は思わぬ方向へ……! 果たしてこの家族はどうなってしまうのか!?

キャスト・スタッフ
出演:橋爪功/吉行和子/西村雅彦/夏川結衣/中嶋朋子/林家正蔵/妻夫木聡/蒼井優
監督:山田洋次
脚本:山田洋次/平松恵美子

プレミアムGYAO! なら今すぐ定額で見放題! 山田洋次監督作品 配信中

山田洋次監督 プロフィール

1931年生まれ、大阪府出身。幼少時代を満州で過ごす。54年、東京大学法学部卒。 同年、助監督として松竹入社。61年『二階の他人』で監督デビュー。 69年『男はつらいよ』シリーズ開始。以降『家族』(70)、『故郷』(72)、『同胞』(75)、『幸福の黄色いハンカチ』(77)、『息子』(91)、『学校』(93)など多数の代表作がある。
02年、『たそがれ清兵衛』では日本の映画賞を総なめにし、第76回米国アカデミー賞外国語映画部門ノミネートを果たす。『武士の一分』(06)の大ヒットに続き、『母べえ』(08)が第58回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され話題になる。

10年には『おとうと』が公開、第60回ベルリン国際映画祭のクロージング作品として上映、特別功労賞にあたるベルリナーレ・カメラを受賞。監督50周年にあたる13年には小津安二郎監督へのオマージュ『東京家族』が、14年には『小さいおうち』が公開され第64回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品、銀熊賞を受賞した。

戦後70年の2015年には『母と暮せば』が、2016年には『家族はつらいよ』が公開された。 また、10年、新派公演「麦秋」で本格的な舞台脚本・演出を手がけ、12年には第二弾の「東京物語」が上演、13年には鄭義信脚本の「さらば八月の大地」を演出。 17年3月には「音楽劇 マリウス」の脚本・演出を手がけた。 96年に紫綬褒章・朝日賞、02年に勲四等旭日小綬章、04年に文化功労者、08年より日本藝術院会員、12年に文化勲章受賞、14年東京都名誉都民顕彰。

5月27日公開!
最新作「家族はつらいよ2」の見どころをご紹介

家族はつらいよ2 本予告

  • 山田洋次監督自らが演出した予告篇

  • 本予告(30秒)

  • 15秒TVスポット(基本編)

  • 30秒TVスポット(コメント編)

  • 徳永ゆうき出演「ぶるぺん」アーカイブ映像(1)

  • 徳永ゆうき出演「ぶるぺん」アーカイブ映像(2)

イントロダクション

その悲劇もきっと明日は喜劇になる!

2016年3月に公開され、"熟年離婚"をめぐり大騒動を繰り広げる家族の姿を滑稽に、かつ温かく描いたストーリーで日本全国の劇場を大きな笑顔で包み、観客動員人数120万人、興行収入13.8億円を記録した映画『家族はつらいよ』。 国民的映画『男はつらいよ』の山田洋次監督がシリーズ終了後約20年ぶりに生み出した、まさに喜劇映画の決定版ともいうべき作品が、さらにパワーアップしてこの春スクリーンに帰ってきます!

おなじみとなった平田家のメンバーももちろん再集結! 熟年離婚の危機を乗り越えた両親夫婦には橋爪功×吉行和子。 長男夫婦を西村雅彦×夏川結衣、長女夫婦を中嶋朋子×林家正蔵、次男夫婦を妻夫木聡×蒼井優が最高のアンサンブルで演じます。さらに周造の高校時代の友人・丸田役を小林稔侍、居酒屋の女将・かよ役を風吹ジュンが演じるほか、劇団ひとり、藤山扇治郎らが山田監督作品に初出演。 笑福亭鶴瓶ら山田組常連の豪華キャストも加わり、前作にも増して笑いのボルテージは最高潮に! 全ての人に贈る、爆笑必"死"の物語が今幕を開けます!!

キャスト・スタッフ

原作・監督:山田洋次
脚本:山田洋次/平松恵美子
音楽:久石譲
出演:橋爪功/吉行和子/西村雅彦/夏川結衣/中嶋朋子/林家正蔵/妻夫木聡/蒼井優 他

Yahoo!映画ユーザーレビュー 徳永ゆうき トレンドニュース インタビュー
©松竹株式会社  ©1977松竹株式会社  ©1998 松竹株式会社  ©2002 松竹/日本テレビ/住友商事/博報堂/日販/衛星劇場  ©2002 松竹/日本テレビ/住友商事/博報堂DYメディアパートナーズ/日販/衛星劇場  ©2010「おとうと」製作委員会  ©2014「小さいおうち」製作委員会  ©2016「家族はつらいよ」製作委員会  ©2017「家族はつらいよ2」製作委員会  ©ワタナベエンターテインメント