掲載期間:2020年3月31日〜終了日未定

テレビ放送終了後に見逃し配信!

見逃し配信準備中です。配信開始までお待ち下さい。

スケジュール

テレビ放送:
毎週水曜 21:00~ テレビ朝日系

見逃し配信:
毎週水曜 22:00 ~ 毎週水曜 19:00

特捜9 season3

『season3』始動に大興奮!!
「熱くて勢いのある現場」にあのメンバーが帰ってきた…!
個性派ぞろいの“特捜班”が全力疾走でさらに進化!

イントロダクション

2018年4月――井ノ原快彦主演で新たな歴史を歩みはじめた『特捜9』は、視聴者の高い支持を集め、平均視聴率14.0%を記録しました。

その翌年の4月期にお送りした『season2』では、レギュラー放送初回直前にオンエアした『特捜9スペシャル』が13.0%の高視聴率をマーク。

第1話も15.2%を獲得し、全11回平均で13.0%という好成績を収め、人気シリーズの座を確立しました(※視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。関東地区)。

そしていよいよこの春、『season3』が開幕します!
 『特捜9 season3』では、個性が強すぎるゆえにぶつかり合いながらも事件解決に挑む特捜班メンバーが更に全力疾走で事件の真相にせまっていきます!

ひとりひとりの個性=ポテンシャルを最大限に引き出すストーリー展開で、ほかに類を見ない、『特捜9』ならではの“複眼捜査”の面白さを今まで以上に骨太に描きだしていきます。

折しも2020年は、オリンピック・パラリンピックイヤー。
自身の可能性を信じて努力を重ね、大舞台に挑むアスリートのごとく、特捜班刑事たちが新たなステージへと全力で疾走していきます!

あらすじ

前班長が去ってから9カ月…。
浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班のもとには、捜査一課からの応援要請が来なくなり、メンバーは警備など地道な仕事にばかり駆り出されていた。組織内には、特捜班への遺恨を持ったまま警視庁を追われた元刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の影響力が、いまだに残っていたのだ…。

そんなある日、特捜班が多摩川の河川敷で防犯イベントの警備に当たっていたところ、市長の挨拶を橋上で見学していた市民が突如、銃撃される事件が発生!

直樹はすぐさま倒れた男性のもとに駆けつけるが、すでに絶命していた。しかも、現場は東京都と神奈川県の境にあたり、どちらの管轄になるか両警察が互いにけん制しあう微妙な空気に…。

だが、そこに颯爽と現れたのは、あの三原だった。降格人事で警察庁に戻され、刑事局広域捜査担当審議官に就任した三原は、この事件を現在捜査中の連続殺人の3件目として捜査すると宣言する。

その連続殺人事件とは――1件目は池袋で中華料理チェーンの経営者が、2件目は横浜でイベント企画会社の社長が同じライフル銃で射殺されたというもの。被害者2人につながりはなく、捜査本部は無差別連続殺人と考えていた。

そして特捜班が居合わせた3件目の事件の被害者は、退職したばかりの元刑事・北村龍一(モロ師岡)と判明。確かに殺された3人には接点はなさそうだが、本当に無差別殺人と断定してよいのだろうか…!?

 疑問を抱いた直樹は無要請にもかかわらず、特捜班のメンバーと手分けして捜査を開始する…!

キャスト

井ノ原快彦 浅輪直樹 役
羽田美智子 小宮山志保 役
津田寛治  村瀬健吾 役
吹越満   青柳靖 役
田口浩正  矢沢英明 役
山田裕貴  新藤亮 役
宮近海斗〈ジャニーズJr. / Travis Japan〉 佐久間朗 役
中越典子  浅輪倫子 役
原沙知絵  早瀬川真澄 役
中村梅雀  国木田誠二 役

スタッフ

脚本: 徳永富彦、稲葉一広、瀧川晃代、岡崎由紀子 ほか
監督: 田村直己、兼﨑涼介、上堀内佳寿也、鈴木浩介 ほか
ゼネラルプロデューサー: 大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー: 神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、金丸哲也(東映)、丸山真哉(東映)、森田大児(東映)
制作: テレビ朝日 / 東映

注目の特集