PR企画 掲載期間:2019年10月25日〜2019年11月25日
T2の正統な続編にして、新たなる伝説
  • 上映スケジュール(Yahoo!映画)
  • チケット情報(ムビチケ)
ジャームズ・キャメロン制作復帰 11.8 FRI
『ターミネーター2』に衝撃を受けた人が、本作を絶対見るべき4つの理由とは!?

TRAILER

INTRODUCTION

シリーズ生みの親であるジェームズ・キャメロン製作!映画史の伝説、“ターミネーター2”の興奮が再び!

  • INTRODUCTION
  • 1984年、アクション映画の革命作として
    世界を騒然とさせた『ターミネーター』

    そして1991年、
    驚異のバージョンアップをとげ、
    ビジュアルとドラマの両面で
    社会現象を起こした『ターミネーター2』

    この映画史に輝く“伝説”を創り出したのが
    巨匠ジェームズ・キャメロンだ。

    その後、『タイタニック』『アバター』で映画の歴史を
    さらに塗り替えていくキャメロンだが、
    そんな彼が満を持してシリーズ製作に復帰!
    ついに『ターミネーター2』の正当な続編となる
    最新作を世界へ贈り出す。
    謎のベールに包まれたその全貌が明らかになる!
  • INTRODUCTION

本作を見るべき理由01

『T2』の後、何が起きたのか?

“審判の日”から世界を守ったあの日。だが人類滅亡の危機は、まだ終わっていなかった―。

自我に目覚めた人工知能“スカイネット”による滅亡の危機“審判の日”。サラ・コナー、ジョン・コナー、そしてT-800の活躍でその発生を回避したはずの世界。しかし“審判の日”は起きなかったが、人類に課せられた運命は変わらなかった。一体何が起きたのか!?

サラはなぜ戦い続けているのか?
溶鉱炉に沈んだT-800は再生されたのか?

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)

<審判の日>を回避するため戦ってきた女性戦士。後に人類のリーダーとなるジョン・コナーの母。ターミネーターへの憎しみを忘れることができず、何十年間も彼らと戦う生活を送っていた。人類存亡の鍵を握る女性ダニーを救うために現れるが、その真意とは?

T-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)

旧型のターミネーター。一度はサラ・コナーを抹殺するため、そして二度目はジョン・コナーを守るために未来からやって来た。かつてサラと息子ジョンを守り、自ら溶鉱炉に入りその存在は消えたはずだが!?

そして、人類に迫り来る新たな危機とは!?

“スーパー・ソルジャー”
グレース
(マッケンジー・デイヴィス)

人工的に強化された超人的な身体能力を持つ女性兵士。ダニーを守るため未来から送り込まれた。

ダニー・ラモス(ナタリア・レイエス)

メキシコシティの自動車工場で働く21歳の女性。突然目の前に現れたREV-9に襲われ、見知らぬグレースから守られる。

最新型ターミネーター
“REV-9” (ガブリエル・ルナ)

未来から送られた最新型であり、外皮は液体金属、内骨格は金属炭素の2体に分かれて行動できる。自由に姿を変えるため、破壊することはほぼ不可能。

本作を見るべき理由02

特別な意味を持つニューフェイト

“シリーズにおいて最も特別な意味を持つ『ターミネーター:ニュー・フェイト』

2019年、ジェームズ・キャメロンの元に、製作権利が戻ったことで、ついに『ターミネーター2(T2)』の“正統”な続編の物語が完成された。さらにサラ・コナー役はリンダ・ハミルトン、T-800はアーノルド・シュワルツェネッガーというシリーズ主演のふたりも『T2』以降で初めて顔を揃えることとなり、世界中からの大きな注目を浴びている。

特別な意味を持つニューフェイト

製作のキャメロンから監督を任されたのは、『デッドプール』のティム・ミラー。スペクタクル感とセンセーションが激増されたアクションに期待が高まる。
そして『T2』がまさしくそうだったように、本作も家族の絆や自己犠牲、力強く覚醒めていく女性など心を揺さぶられるエモーショナルなドラマがしっかりと描かれており、キャメロン作品らしい奥の深い感動が詰められている。 伝説の物語の足跡を継ぐことになる本作は、世界が『T2』で味わった未体験の興奮を再び体験することになるだろう!

特別な意味を持つニューフェイト 特別な意味を持つニューフェイト 特別な意味を持つニューフェイト

本作を見るべき理由03

壮大な伝説『T1』『T2』

人類とターミネーターとの壮絶な戦い。時空を超えて続く壮大な伝説―。

2029年、人工知能「スカイネット」の機械軍と人類たちの激しい戦いが繰り広げられていた。人類のリーダー、ジョン・コナーを消し去るため、スカイネットは1984年のロサンゼルスに、殺人マシンのターミネーターT-800を送り込み、ジョンの母サラ・コナーの抹殺を図る。ジョンの指示でサラを守るため未来からやって来たカイル・リースは戦いの末に命を落とすが、サラはT-800の破壊に成功、生前のカイルとの間に子供を宿した。それがジョン・コナーである。
人類とターミネーターとの壮絶な戦い。時空を超えて続く壮大な伝説―。
そして1994年、スカイネットが核戦争を引き起こす「審判の日」が来ると知っているサラは、スカイネットを開発するサイバーダイン社の爆撃未遂事件で収監されていた。そして息子のジョンの前に2体のターミネーターが現れる。
ジョンを襲う変形自在の新型T-1000に対し、かつて敵だったT-800はジョンを守ろうとする。それは未来のジョンが自分のために送り込んだのだった。

サラはジョン、T-800とともにサイバーダインの研究を壊滅、T-1000も溶鉱炉に転落させて撃退する。そして、自分が未来の人類の脅威と知るT-800も自ら溶鉱炉に沈んでいくのだった…。

本作を見るべき理由03

最新型REV-9の脅威

想像を超えて進化したターミネーター最新型REV-9にどうやって立ち向かうのか?

破壊することはほぼ不可能な最新型のターミネーター“REV-9”

液体金属のボディを持っていたT-1000をはるかに超える液体金属の外皮と金属炭素の内骨格を持っており、自由自在に姿を変え、さらに分離して2体に分かれて行動できる。

金属炭素はダイヤモンドを圧縮した、より硬質な物質であり、予想をはるかに超えて進化したこの最新型ターミネーターに立ち向かう術はあるのか!?

© 2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
© 1991 STUDIOCANAL - All Rights Reserved
© GYAO!