掲載期間:2018年12月27日〜2019年3月31日
人生が楽しくなる幸せの法則

「人生が楽しくなる幸せの法則」チェインストーリー 最新話

"あの黒いノート"が物語をつなぐ!? 放送終了後に無料配信


チェインストーリー 一覧

チェインストーリーとは?

ドラマの本編では明かされなかった物語の続きや並行して起きていた物語の裏側を描く、次回エピソードへと続く重要な物語。登場人物たちの過去や生い立ち、そして隠された秘密など、ドラマ本編をより深く楽しめる"もう一つのドラマ"です。

「人生が楽しくなる幸せの法則」ドラマ本編 最新話


スケジュール

テレビ放送:毎週木曜 夜11時59分 読売テレビ・日本テレビ系
見逃し配信:放送直後より配信スタート
チェインストーリー:放送直後より配信スタート
※都合により、予告なく変更・休止・終了する場合があります。


更新されたら通知でお知らせ

ウォッチリスト追加

イントロダクション

「M-1グランプリ2016」ファイナリスト!
お笑いコンビ『相席スタート』の山﨑ケイの人気エッセー「ちょうどいいブスのススメ」 を原作に、オリジナルストーリーでお届けする<2019年冬の話題作>!

お笑い番組・バラエティー番組への高露出で、 F1〜F3層に幅広い認知度と高い好感度を誇る<山﨑ケイ>。

彼女の持つ「女子心をつかむ"あるある話"」が、このドラマの最大の武器です。 3人のイケていない女子たちと、ちょうどいいブスの神様との会話劇が愉快な『ダメ女たちの成長記録』は、人ごとだと思って見始めたら、まるで自分のことのように共感してしまう<女子あるある>がいっぱい。

新感覚の<生き方指南&共感ラブコメディー>!

キャスト

中川 彩香/夏菜

商社「ジャストライト物産」の総務部勤務。
名付けて「自己表現下手くそ女子」。
"美人でもなく、ブスでもない"中途半端な位置にいる女子。
存在感が薄く、よく名前を間違えられる。会社の同僚・佐久間涼太に片思いをしているが、常に"受け身&待ち"の姿勢なので何も起こらない。
しかし心の中では、言いたいことや感じたことを常にしゃべり倒していて、本音ではもっと積極的になりたい、素敵な恋愛したいと思っているが、周囲から"浮く"ことへの不安が、彩香を行動しない人間にしてしまっている。
思い込みが強く、普段おとなしくしている分、酒が入ると一気に暴走、大胆で饒舌になる。

  • 木原 里琴/高橋メアリージュン

    彩香の職場の同僚。総務部勤務。
    名付けて「融通の利かない女子」。
    女子特有の『群れる』感じを嫌い、一匹狼を貫いている。
    性格は真面目で仕事も早いが、協調性がなく仕事のやり方も常に自己完結している。自分の仕事は文句を言われるスキがないよう完璧にこなす一方、他人のミスには厳しい。
    結果、周囲からは「面倒で厄介な女」と疎まれていて、「誰も自分を理解してくれない」と常日頃から思っている。

  • 皆本 佳恵/小林きな子

    彩香・里琴の同僚。総務部勤務。
    名付けて「開き直り女子」。
    売れないバンドマンと付き合っている。
    かいがいしく世話を焼くが、好きという気持ちを相手に振りかざし、金や物で釣ることもしばしば。周囲の女性に対してはやたら厳しく評価し、モテようと頑張る女性をディスるのが趣味。
    何かにつけて「でも、私彼氏いるんで…」と彼氏の存在を免罪符にしている。

  • ちょうどいいブスの神様/山﨑ケイ(相席スタート)

    ちょうどよく生きられない女子たちを救うべく、地球に舞い降りた「神様」。
    現在、『ちょうどいいブス』を世に増やすキャンペーン中。
    彩香たちに、アドバイスを送る存在。
    実態の在り方は定まっておらず、様々なコスプレで登場。

原作

山﨑ケイ(相席スタート) 著
『ちょうどいいブスのススメ』(主婦の友社 刊)

スタッフ

脚本:武井 彩ほか
監督:植田 泰史ほか
音楽:仲西 匡、羽深 由理
チーフプロデューサー:前西 和成
プロデューサー:沼田 賢治、村本 陽介(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、大沼 知朗(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、森安 彩(共同テレビジョン)
制作プロダクション:共同テレビジョン
制作協力:吉本興業
制作著作:読売テレビ

読売テレビ公式サイト

おすすめ作品

「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」
(全12話)期間限定配信

12/28~順次配信