PR企画 掲載期間:2017年12月21日〜2018年1月22日

パディントン2

2018年1月19日公開!

その約束が世界で一番の宝物

予告編 パディントン大好き!ロンドン散歩 吹き替えキャストリレーインタビュー

あの紳士すぎるモフモフクマが帰ってくる!全世界をハッピーカラーに塗り替えたスーパーヒット作 待望の続編が公開!

お騒がせクマのパディントンと、愛すべきブラウン一家が再び!

パディントンの冒険が、可愛らしさ&アクションをパワーアップして帰ってきた!ある日、ロンドンでブラウン一家と仲良く暮らしていたパディントンは、飛び出す絵本を盗んだ犯人に間違われて刑務所へ……。パディントンは無実を証明し、絵本を取り返すことができるのか?先が読めない展開、ロンドンの美しいロケーション、もちろんパディントンのお茶目なアクションも満載。前作を超える感動のラストも!?一足先に本国イギリスで公開されると、大ヒット&大絶賛の連続。日本でも成長したモフモフクマに心温まること間違いなし!

ベン・ウィショーをはじめ実力派俳優たちと英国とハリウッドを制する人気俳優ヒュー・グラントが豪華共演

前作に続きパディントンの声を演じるのは、『007』シリーズの“Q”役で高く評価されたベン・ウィショー。ブラウン家とご近所の人々にも、前作の実力派俳優たちが再集結した。さらなるパワーアップを遂げたキャスティングは、敵役ブキャナンに扮するるヒュー・グラント。『ノッティングヒルの恋人』や『ラブ・アクチュアリー』で女性たちの心を奪った英国の本物の人気俳優優が嘘つtきだけれど憎めない元人気俳優を茶目っ気たっぷりに演じている。また。恐ろしい囚人ナックルズに、『ハリー・ポッター』シリーズで知られるアイルランドの名優ブレンダン・グリーソンが扮し、最悪の出会いから始まるパディントンとの波乱に満ちた“友情物語”を盛り上げる。

英国が誇るベストセラーの実写映画化『ハリー・ポッター』シリーズのプロデューサーが今だからこそ贈る大切なメッセージ

原作は40カ国語以上で翻訳され、全世界3500万部売上のベストセラー“パディントン”シリーズ。惜しまれながら2017年6月に91歳でこの世を去った、作者のマイケル・ボンドのスピリットを続編でも再び受け継いだのが、製作のデヴィッド・ハイマン。『ハリー・ポッター』シリーズや『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で知られる名プロデューサーだ。監督は、前作と同じくポール・キング。ハイマンは原作のスピリットを、“見かけで判断せず、国籍や種族の異なる相手を受け入れる”ことだと考えている。国と国の争いや移民問題が日々深刻になっている今だからこそ、パディントンという何もかもが違う存在を受け入れていく人々の美しい姿を描いたのだ。大きな不安に満ちた世界を、小さなクマが幸せで包んでくれる感動のエンターテインメントが誕生した。

STORY ストーリー

1.飛び出す絵本との出会い

もうすぐ、ペルーでひとりぼっちだったパディントンを育て、ロンドンへと送り出してくれたルーシーおばさんの100歳の誕生日。完ぺきなプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさん(ジム・ブロードベント)のアンティークショップ

で、ワンダフル!な飛び出す絵本を見つける。だが、世界にたった1冊しかないその絵本は、とても高価だ。パディントンは、働いてお金を貯めようと決意する。

2.アルバイトに挑戦!

絵本を買うお金を貯める為に初めてのアルバイトに挑戦。最初の理髪店では失敗してクビに。窓拭きの仕事では徐々にコツを覚え、街中の窓をきれいにして住民に感謝される。

3.怪しげな落ち目の俳優と遭遇

ブラウン家の人々と移動遊園地へ出かけると、昔は人気俳優だったが、今は落ち目のブキャナン(ヒュー・グラント)が司会を務めていた。開会宣言の役に指名されたパディントンは、ブキャナンからかなえたい夢は何かと聞かれ、飛び出す絵本を手に入れることだと答える。するとなぜか、ブキャナンの目がギラリと光るのだった。

4.あの英国紳士が逮捕!?クマ人生最大のピンチ!

ある日、絵本が何者かに盗まれてしまう事件が発生!現場に居合わせたパディントンが逮捕されてしまう。裁判で有罪を言い渡されたパディントンは、すっかりしょげるが、刑務所一凶暴な囚人ナックルズ(ブレンダン・グリーソン)のハートをつかみ、

食堂のメニュー改革を成し遂げて人気者となり、意外にも楽しいプリズンライフを送り始める。

5.ブラウン一家が
力を合わせる!

ルーシーおばさんの誕生日までには、何としても無実を証明しなければならない。果たして、パディントンはブラウン家の人々と共に、絵本の秘密と真犯人にたどり着くことが出来るのか──? パディントンの奮闘劇が始まる!

character パディントン徹底解説&本作を彩る魅力的なキャラクターたち

クマだけど紳士すぎる?パディントン徹底解説

パディントン 窓拭きバイトに挑戦! 耳そうじもやっぱり大好き

性格:人々に優しく、礼儀正しい“紳士な”クマ。

好きなもの:マーマレードジャム。マーマレードサンドは非常食として常に持っている。

生い立ち:ペルーのジャングルからとある事情で単身ロンドンにやってきた。前作でブラウン家の一員に。

ユニオンジャックと同じ、赤の帽子、青のダッフルコート、そして、スーツケース。

今度の敵は…フェニックス・ブキャナン

ヒュー・グラントが落ち目の俳優に!若い頃は有名だったが、今は落ち目のローカル俳優。豪邸に住み、ブラウンさんの会社のプラチナ会員だが本当は金欠中。

パディントンの無実を信じ奔走するブラウン一家の人々

ブラウンさん(ヒュー・ボネヴィル)

リスク管理の会社に勤める。
”中年の危機”を迎え、仕事では部下に追い越され、妻にも「最近、心が狭い」と責められる。

ジョナサン(サミュエル・ジョスリン)

ブラウン家の長男。SLオタクだが、ダサいからと内緒にしている。学校ではラッパーを気取り
“Jドッグ”と呼ばれている。

ブラウン夫人(サリー・ホーキンス)

冒険物語のさし絵画家。今は水泳にハマっていて、フランスまで泳ぐ練習中。大らかな性格で、想像力豊かで好奇心旺盛。

ジュディ(マデリン・ハリス)

ブラウン家の長女。
失恋のショックを乗り越え、
今は新聞作りに夢中。プロ並みの取材力で絵本泥棒の犯人探しにも貢献。

バードさん(ジュリー・ウォルターズ)

ブラウン家に同居する親戚で、家事を一手に引き受けている。口が悪くて不愛想だが、人並外れた度胸を誇る。手品が得意。

パディントンの舞台イギリスでも大ヒット!

ワールドプレミアが原作生誕の地ロンドンで開催され大盛況!

ワインレッドのカーペットに続々と到着するスター達…

フェニックス・ブキャナン役 イギリスを代表する 人気俳優ヒュー・グラント

敵役ブキャナンに扮するヒュー・グラント。
『ノッティングヒルの恋人』や『ラブ・アクチュアリー』で女性たちの心を奪った英国の本物の人気俳優が、嘘つきだけれど憎めない元人気俳優を茶目っ気たっぷりに演じている。

ベン・ウィショー パディントンに息を吹き込む演技派イケメン俳優

前作に続きパディントンの声を演じるのは、『007』シリーズの“Q”役で高く評価された
ベン・ウィショー。

ブラウン家とご近所の人々を演じる、TVシリーズ「ダウントン・アビー」でおなじみのヒュー・ボネヴィル、オスカー最有力との呼び声の高い『The Shape of Water(原題)』で主演を務めるサリー・ホーキンス、『アイリス』でアカデミー賞(R)に輝いたジム・ブロードベントなど、実力派俳優たち。

本国イギリスでも大ヒット!熱狂ぶりもすごい!

有名レビューサイト
Rotten Tomatoesでも、
100%FRESH最高評価!
日本に先駆け、イギリスで公開された『パディントン2』は、ぶっちぎり初登場1位&絶賛の嵐!! 強豪作品を抑えて初登場No.1を達成! 前作を超える大ヒットスタートを記録し、すべての人に笑いと感動と届けている。

ロンドン・パディントン駅で行われたチャリティ・イベントに大勢のファンが駆けつけた。英国王室も登場し、キャサリン妃とパディントンがダンスをして話題に♪

パディントンが暮らすロンドンを
      映像で楽しもう!

「パディントン大好き!
  ロンドン散歩」

映画の中でパディントンが暮らすロンドン。実際のロンドンの様子を映像で楽しんでみませんか?劇中でも登場する“パディントン駅”、ブラウン家とご近所の様子が伝わる“チャルコット・クレッセント通り”など、実際のロンドンの雰囲気やパディントンの人気ぶりが感じられます。

こちらの映像の案内役は、Instagramで大人気!ツインガールズ、りんか&あんな。2人がかわいくロケ地巡りをしてくれます。
しかも、映像内に貴重なワールドプレミアの様子も収録。映画本編を観る前に必見です!

CAST 映画「パディントン2」吹き替えキャスト

豪華な吹き替えキャストをご紹介!

松坂桃李(パディントン)

斎藤工(フェニックス・ブキャナン)

古田新太(ブラウンさん)

三戸なつめ(ジュディ)

吹き替えキャストのインタビュー映像が到着!

パディントン役の松坂桃李を始め、
豪華吹き替えキャストによるインタビュー映像が届きました。
リレー形式で、各キャストがパディントンの魅力、
本作品のみどころを語ってくれます。必見映像!
これを見たら公開まで待ちきれない!!

MUSIC AI「Little Hero」 が、日本版主題歌に決定!

パディントン2』の日本版主題歌が、前作でイメージソングを担当したAIさんの「Little Hero」に決定!

前作『パディントン』で代表曲「ハピネス」がイメージソングに起用されたAI。

今回は本作のために書き下ろしたオリジナルソング「Little Hero」。老若男女問わず幅広い世代から支持を受けるAIが、時代を越え、世代を問わず愛される紳士なクマ・パディントンに向けたラブレターとも言える楽曲を書き下ろしました。タイトルになっている「Little Hero」とは、モフモフの小さな身体に、勇気と優しさがいっぱいに詰まったパディントンそのもの。

笑顔と幸せを届けるパディントン、そして映画の世界観にぴったりな、一緒に口ずさみ踊りだしたくなるオリジナルソングです。

「Lit tle Hero」x月x日 リリース 購入する
パディントン2 公式サイトはこちら(外部サイト) 公式Twitter 公式Facebook
  • vip試写会が当たる!おめでとうパディントンキャンペーン
  • SNS投稿キャンペーン #パディントンを探そう
© P&Co Ltd. / SC 2017