掲載期間:2016年7月15日~終了日未定

掘り出し映画特集

GYAO!の映画担当バイヤーが熱くオススメする"今月の名作"。期間中無料でお楽しみいただけます。

  • アメリカン・ハッスル(2013)

    オスカー俳優が競演する傑作犯罪ドラマ

    2013年度のアカデミー賞で作品賞を含む10部門にノミネートされた傑作実話犯罪劇。なにより緻密で意外な展開が満載の脚本も素晴らしいが、キャストが豪華。主演のクリスチャンベールは体重を20kg以上増量して臨み、「ダークナイト」シリーズとは別人のよう。その他、ジェニファーローレンス、エイミーアダムス、ジェレミーレナー、ブラッドリークーパーなどハリウッドを代表する演技派俳優が豪華競演。こんな競演作はもう二度とない!?
    (トニー・ワン)
    配信期間:6/20~7/9

  • 炬燵猫(コタツネコ)(2006)

    ネコが人間の姿でしゃべるポップな恋愛ドラマ

    人気アーティストのPVを数多く手がけてきた映像ディレクター・小川王子が映画監督に初挑戦し、擬人化したネコの目線から飼い主の少年の初恋の行方を描いたラブストーリー。終始ほのぼのしており、青春を思い出させる切なさがつまっています。色使いや音楽がポップなミュージックビデオのようで、そんな世界観が好きな人にはハマる作品。ネコ目線が妙にリアルで、これからのネコの見方が変わるかも。
    (ナターシャ)
    配信期間:6/21~7/20

  • ナインハーフ(1985)

    セクシー度200%、ミッキー・ロークの魅力全開!

    ニューヨークを舞台に、ミステリアスな男(ミッキー・ローク)と画廊で働くキャリアウーマン(キム・ベイシンガー)の出会いから別れまでの9と1/2週間を追う異色の恋愛映画。官能的なシーンが話題になりがちですが、ひとりの女性が男性と出会い溺れるも、自分と向き合い、やがて自立していくまでの心の変化を描く作品でもあります。と言いながら、一番の見所は、セクシー度200%のミッキー・ローク。甘い声とマスクに酔いしれてください!
    (くだ巻き'やし'べえ)
    配信期間:6/23~7/22

  • 人間の証明(1977)

    母さん、僕のあの帽子どうしたのでしょうね。

    「母さん、僕のあの帽子どうしたのでしょうね」の名台詞とジョー山中の主題歌の大ヒットで公開当時一世を風靡(ふうび)したサスペンス映画です。サスペンスというジャンルに留まることなく、背景に描かれている家族愛など人間ドラマも見ごたえのある一作です。
    (トニー・ワン)
    配信期間:6/28~7/4

  • アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター(2009)

    「アラジンと魔法のランプ」ボリウッドバージョン

    「アラジンと魔法のランプ」を現代風にアレンジしたインド映画。清らかな心を持つ青年・アラジンは、交換留学生のジャスミンにひと目ぼれ。誕生日にジャスミンからランプをもらったアラジンがランプを擦ると、中から魔人が現れる。現代風というだけでも誰もが知るストーリーとは異なりますが、さすがインドの音楽とダンスは無条件に誰もが楽しめます。一味違ったアラジンをぜひ。
    (ナターシャ)
    配信期間:6/29~7/28

  • 失踪(2009)

    韓国映画のエグさがさく裂

    楊平で鶏の水炊きを食べて帰るという電話を最後に行方不明になった妹を探しにやってきたヒョンジョン。警察に相談するも、証拠がないとまともに取り合ってもらえず、自力で探すことに。そこにはもう経営していない水炊き屋があり…。伏線がいたるところに張られています。卵のおいしさが飼料にあるという会話だったり、バスでどこかから帰ってくる犯人だったり。本作は大作というわけではないですが、韓国映画はこういったサスペンス・ホラーが得意だなとあらためて感じさせられます。
    (K嬢)
    配信期間:6/29~7/28

  • サーシャと魔法のワンダーランド
    (2013)

    大人も子供も楽しめる日本未公開のロシアンファンタジー作品

    いたずらっ子のサーシャは大みそかにも家族を悩ませていた。両親の大みそかの晩の願いは“悪い行いも悪い子供も今年に置いていくの。そうすれば新しい年にはいい子が訪れる”だった。すると、ピンポーン!“こんばんは、お望みの‘いい子’です。入っても?”代わりにサーシャは不思議の国へ。そこは完璧ないい子だけが集まるいい子養成国家! サーシャはこのへんてこな国から無事に家族の元へ帰れるのか? 歌と踊りに加え、しゃべる動物と変わった魔法使いも登場する、大人も子供も楽しめる日本未公開のロシアンファンタジー作品。
    (ラヤ・R)
    配信期間:7/4~8/3

  • ひまわり(1970)

    卵24個で作るオムレツは幸せの思い出の味

    「昨日・今日・明日」「ああ、結婚」のソフィアローレン、マルチェロマストロヤンニの、戦争に翻弄(ほんろう)された美しくも悲しい愛の名作。哀愁漂うこの作品で印象に残るのは意外にも戦争に行く前までの幸せな時間、特に結婚翌日に卵24個で作るプレーンオムレツを2人でほおばるシーンはあまりにも有名。そして主人公のジョバンナを演じるソフィアローレンが強い!とにかく強いのです。イタリア女は絶対に敵に回したくないと思わせるくらいの芯の強さがひしひしと伝わってきます。一度は観てもらいたい名作のひとつです。
    (ラヤ・R)
    配信期間:7/7~8/6

  • アフター・ザ・レイン(2007)

    純粋で不器用がゆえにもろい青年

    アメリカの大学で宇宙の研究ができることになった中国人奨学生リウ・シン(リウ・イェ)。ノーベル賞を取り、中国で苦労している両親に孝行したいと考えていたが、研究に純粋がゆえに指導教授に将来を断たれてしまい…。シンの名前は中国語で書くと星で、その彼が宇宙の研究をしているという設定がステキだなと思いました。一時期、リウ・イェにハマり、彼の出演作を片っ端から見ていましたが、本当に純粋な表情が似合う役者です。本作でも純粋なキラキラした表情からどん底に落ちてしまう表情まで素晴らしい演技で魅了してくれます。本作では白人女性との恋は実りませんでしたが、実生活では白人のフランス人女性とめでたくゴールインされています。
    (K嬢)
    配信期間:7/10~8/9

  • 短い記憶(2010)

    素晴らしい演技に触れる喜びを感じる映画

    高校生ながら恋人との子どもを妊娠・出産したヘファ(ユ・ダイン)と、彼女の前から姿を消していた元恋人ハンス(ユ・ヨンソク)の再会から始まる、切なくも愛に満ちた物語。リアリティーを感じさせる風景や淡々とした演出の中で、主演のユ・ダインの演技により、ヘファの心の動き、喜怒哀楽ややりきれない思いが観る者の心に染み渡ります。韓国には演技力のある素晴らしい俳優さんがたくさんいますが、ユ・ダインのことはこの作品で初めて知りました。その出会いだけでも、観る価値を感じる良作です。
    (くだ巻き'やし'べえ)
    配信期間:7/13~8/12

バイヤープロフィール

  • K嬢

    映画は派手なものから地味なものまで、邦画も洋画もアジア映画も何でも見てしまいます。最近はタイのとある映画を見て心が温まり、タイ語のテキストを買ってしまいました。ジャンルも幅広く観ますが、特に表現の激しいアジアのヤクザ映画を好んで見ます。苦手なのは洋画のラブコメ。

  • トニー・ワン

    年間400本の映画を鑑賞する、謎の中国系バイヤー。Yahoo!映画の「トニー・ワンのロサンゼルスレポート」でおなじみ。

  • ナターシャ

    映画は観ずして後悔しないために食わず嫌いをせず極力観る様にしてます。基本的にはラストがどんでん返しの作品やダーク色が強い作品を好んでいます。映像作品の良いところの一つはその世界に入り込んで現実を忘れさせてくれる部分なので俳優さんの演技等で現実に引き戻されるとしょんぼりします。邦画も洋画も一生かかって見切れない程ある作品達はどれも素敵な出会いの一つです、是非まず手を伸ばしてみて下さい。

  • くだ巻き'やし'べえ

    ハリウッドからアート系まで、B級ホラーもドラマもアニメも好きな作品は好き。映画を観て、横丁の飲み屋で一杯やりながら映画を語るのが好き。最近は年のせいか人情系に弱くなってきた。

  • ラヤ・R

    ミュージカル、王道ハッピーエンディング、アート系ドキュメンタリー作品が大好物な一児の母。ジャンルを問わず幅広い作品を観ていますが、血みどろスプラッタはちょっと苦手。観た後にほっこり余韻が残るような作品を多く紹介していけたらと思います。

©2013CTMG ©2006 Salamandra Pictures ©1986 JOHNESFILM ©1977KADOKAWA Copy Right "2012 EROS INTERNATIONAL LTD. Rights Holders & Distributed ©2009 MOTION PICTURES ALL RIGHTS RESERVED ©New People Film Company, 2013 ©1970 - Compagnia Cinematografica Champion (It)- Films Concordia (Fr)- Surf Film Srl - All rights reserverd. ©2007 AMERICAN STERLING COMMUNICATIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED ©Indiestory Inc.