掲載期間:2016年7月15日~終了日未定

掘り出し映画特集

GYAO!の映画担当バイヤーが熱くオススメする"今月の名作"。期間中無料でお楽しみいただけます。

5月25日更新

  • ユリシーズ(1954)

    あらすじ

    トロイ戦役終了後、ギリシャ軍は凱旋の途につく。木馬作戦でトロイを陥落させたユリシーズもその中のひとりだった。彼の后ペネロペは夫の留守中、腹黒い王族から再婚を強いられていた。

    おすすめポイント

    『オデュッセイア』『ホメロス』『トロイの木馬』……聞いたことはあるけどよく知らない人または、カーク・ダグラス(言わずと知れたマイケル・ダグラスの父親)の肉体美を堪能したい人におすすめ!
    (ラヤ・R)

    配信期間:5月23日~6月22日

  • 漁村の幽霊 パクさん、出張す(2012)

    あらすじ

    “韓国一のシャーマン”パク先生の呼びかけで、数十年にわたり怪奇現象が続いている村・蔚珍里(ウルチンニ)に、50人の霊能者や占い師たちが集まった。早速、悪霊払いの儀式が行なわれるが……。

    おすすめポイント

    なんじゃ、こりゃ!? というタイトルにたがわず、ホラー的な設定と思いきや、笑わせてくれて、感動もついてくる。ちょっとインチキ臭いパクさんが、村の怪奇現象を解決するため大奮闘! 1つで3粒も4粒もおいしい映画です。
    (くだ巻き’やし’べえ)

    配信期間:5月25日~6月24日

  • パラノーマル・ショッキング(2010)

    あらすじ

    2人の若き映像作家は、とにかく“怖い”映像を撮りたいと思っていた。彼らは、入院患者が頻繁に幽霊を目撃したという、今現在は閉鎖され廃墟となっている元・結核療養所を見つける。

    おすすめポイント

    珍しいコスタリカ産POV(一人称視点での撮影法)ホラー。展開の押して引いてが激しくちょっと着いていけない部分もありますが、アメリカ産や日本産とは違う作りがある意味面白いです。なかなか観ることのないコスタリカ産ホラー、一度ご覧下さい。
    (ナターシャ)

    配信期間:5月29日~6月28日

  • 雪之丞変化(1959)

    あらすじ

    大川橋蔵が、優艶の名女形雪之丞と痛快胸すく侠盗闇太郎の二役を演じ分け、亡き父母の怨みを晴らさんと、女形姿に身を変えて、狂瀾の江戸を舞台に繰り広げる絢爛の復讐大絵巻。

    おすすめポイント

    4月より実施しているGYAO! 大映男優祭特集の中から今月の1本はこれです。名作「犬神家の一族」などで有名な市川昆監督の敵討ちものです。往年の大映の名優である長谷川一夫、勝新太郎、市川雷蔵が豪華共演の大映映画を代表する名作時代劇がこれ。無料で見られるのは今だけです。
    (トニー・ワン)

    配信期間:6月11日~6月24日

その他おすすめ掘り出し映画

    バイヤープロフィール

    • K嬢

      映画は派手なものから地味なものまで、邦画も洋画もアジア映画も何でも見てしまいます。はまっちゃうと仕事終わりに劇場に足を運び2本続けて観ることもあります。ジャンルも幅広く観ますが、特に表現の激しいアジアのヤクザ映画を好んで見ます。苦手なのは洋画のラブコメ。

    • トニー・ワン

      年間400本の映画を鑑賞する、謎の中国系バイヤー。Yahoo!映画の「トニー・ワンのロサンゼルスレポート」でおなじみ。

    • ナターシャ

      映画は観ずして後悔しないために食わず嫌いをせず極力観る様にしてます。基本的にはラストがどんでん返しの作品やダーク色が強い作品を好んでいます。映像作品の良いところの一つはその世界に入り込んで現実を忘れさせてくれる部分なので俳優さんの演技等で現実に引き戻されるとしょんぼりします。邦画も洋画も一生かかって見切れない程ある作品達はどれも素敵な出会いの一つです、是非まず手を伸ばしてみて下さい。

    • くだ巻き'やし'べえ

      ハリウッドからアート系まで、B級ホラーもドラマもアニメも好きな作品は好き。映画を観て、横丁の飲み屋で一杯やりながら映画を語るのが好き。最近は年のせいか人情系に弱くなってきた。

    • ラヤ・R

      ミュージカル、王道ハッピーエンディング、アート系ドキュメンタリー作品が大好物な一児の母。ジャンルを問わず幅広い作品を観ていますが、血みどろスプラッタはちょっと苦手。観た後にほっこり余韻が残るような作品を多く紹介していけたらと思います。

    (C) 1954 - LUX FILM - PONTI - DE LAURENTIIS (C)2012 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc.& SARAM ENTERTAINMENT & DASEPO CLUB Co.Ltd. All Rights Reserved (C)Hospedado,y Disenado en Seven:Mercadeo y Comunicacion para El Sanatorio-La Pelicula 2010 (C)KADOKAWA 1963