掲載期間:2017年7月24日~終了日未定

アニソン満載!ランティス特集

人気アニソンレーベル「ランティス」の代表アーティストの映像を続々配信!注目のアニメ&ゲーム主題歌が満載!新曲も更新されるのでお見逃しなく!

nano.RIPE

「虚虚実実」

プロフィール

Vo&G.きみコ、G.ササキジュンを主体に2004年より活動。
メンバーチェンジを経て現在の2人体制となる。
温かくも切ないきみコの歌声と、ササキジュンの奏でる爽快なギターロックが見事にマッチし、聴く者の心を掴んで離さない。
これまでに『花咲くいろは』『のんのんびより』『食戟のソーマ 弐ノ皿』など、人気アニメ主題歌を多数、担当してきている。

「nano.RIPE」公式サイト

人気アニメの主題歌を多数担当してきたnano.RIPE、ミュージックビデオを一挙配信!

  • 「パトリシア」

  • 「フラッシュキーパー」

  • 「ハナノイロ」

  • 「細胞キオク」

  • 「面影ワープ」

  • 「セラトナ」

  • 「絵空事」

  • 「アンサーソング」

  • 「もしもの話」

  • 「ツマビクヒトリ」

  • 「ハロー」

  • 「透明な世界」

  • 「こたえあわせ」

  • 「ライムツリー」

  • 「スノードロップ」

  • 「リアルワールド」

  • 「なないろびより」

  • 「こだまことだま」

  • 「ナンバーゼロ」

  • 「地球(ほし)に針」

  • 「ルミナリー」

影山ヒロノブ

「Beginning」(Short Size Ver)

プロフィール

1961年2月19日生まれ。大阪府出身1977 年「LAZY(レイジー)」のボーカル“ミッシェル” としてデビュー。
日本コロムビアに移籍後にアニメ・特撮ソングに出会い、TVアニメ『ドラゴンボールZ』主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」やTVアニメ『聖闘士星矢』主題歌「ソルジャードリーム〜聖闘士神話」で、日本のアニソン界を代表する地位を確立した。
その後、ランティスにて、アニソン界に大きな足跡を残すJAM Project(ジャムプロジェクト)を結成、リーダーとして活動中。
昨年はJAM Projectとしてワールドツアーの開催や海外のアニメイベントにも多数出演するなど、国内外で活躍中。

「影山ヒロノブ」公式サイト

日本のアニソン界を代表するアーティスト、影山ヒロノブの映像を配信!

  • 影山ヒロノブ「コメント映像」

JAM Project

「THE EXCEEDER」







プロフィール

JAM Project はアニソン界で活躍する実力派シンガーによって、2000年に立ち上げられたスーパーユニット。
JAM Project=Japan AnimationsongMakers Project

世界に誇る進歩した日本のアニメーションに見合う主題歌を作り歌っていきたいと、シンガー達自らが立ち上がり、集った。
アニメやゲームに付随した主題歌文化に磨きをかけていきたい… そんな欲望をもってJAM Projectは「アニソン」というジャンルの中で独自の地位を築き上げた。
現在までに100曲以上の楽曲を発表。2008年には、“No Border”というタイトルのもと、初のワールドツアー(台湾、ブラジル、アメリカ、韓国、中国(北京、上海、香港)、メキシコ、フランス、スペイン)を行い、以降、海外からの呼び声も多い。2012年には南米ツアーを行うなど、日本文化の代表として「アニソン」を世界各国で歌っている。

<現メンバー>
影山ヒロノブ…「CHALA-HEAD-CHALA」(ドラゴンボールZ)他
遠藤正明…「勇者王誕生!」(勇者王ガオガイガー)他
きただにひろし…「ウィーアー!」(ONE PIECE)他
奥井雅美…「輪舞-revolution」(少女革命ウテナ)他
福山芳樹… TVアニメ「マクロス7」の主題歌 吹き替えヴォーカルを担当

「JAM Project」公式サイト

アニソン界で活躍する実力派シンガーによって、
2000年に立ち上げられたスーパーユニット、JAM Projectの映像を配信!

  • 「THUMB RISE AGAIN」

  • 「Breakthrouh」

  • 「Rebellion~反逆の戦士たち~」

  • 「覚醒X」

  • 「決戦 the FINAL ROUND」

  • 「SKILL-2015-」

  • 「THE HERO!!~怒れる拳に火をつけろ~」

  • 「NAWABARI~背徳のシナリオ~」

  • 「The Brave」(Short Size Ver)

GRANRODEO

「move on! イバラミチ」(Full Size Ver)

プロフィール

ロックユニットGRANRODEO(グランロデオ)とは、“KISHOW”こと声優でヴォーカリストとしても注目されてる“谷山紀章”とメロディアスな曲からハードなギターサウンド曲でアニメーション音楽に幅広く楽曲を提供し、ギタリストとして活躍中の“e-ZUKA”こと“飯塚昌明”の2人組ユニット。
楽曲につぎ込まれるアグレッシブさはどこか彼らのかっこよさ、こだわりが光る。
KISHOWの艶のあるセクシーなヴォーカルと、e-ZUKAのロックギターサウンドが融合。

「GRANRODEO」公式サイト

KISHOWとe-ZUKAによるユニット、GRANRODEOの映像を配信!

  • GRANRODEO「コメント映像」

  • 「Can Do」

  • 「RIMFIRE」

  • 「CRACK STAR FLASH」

  • 「DARK SHAME」

  • 「偏愛の輪舞曲」

  • 「The Other self」

  • 「変幻自在のマジカルスター」

  • 「カルマとラビリンス」

  • 「Punky Funky Love」

  • 「メモリーズ」

  • 「バラライ」

  • 「TRASH CANDY」

  • 「少年の果て」

  • 「Pierrot Dancin’」

  • 「Glorious days」

OLDCODEX

「Where'd they go」(Short Size Ver)

プロフィール

2009年に結成。
ラウド、ダンス、パンク等の様々な要素を取り込んだサウンドと、それにインスパイアされながらアートワークを作り出すペインティングにより、見る者、聴く者の、五感を刺激する作品を打ち出している。
TVアニメシリーズの主題歌を担当することも多く、『SERVAMP』『GOD EATER』『黒子のバスケ』『Free!』シリーズ等、タイアップは多岐にわたる。
2015年に初の日本武道館公演を行い、2016年6月に発売した4thアルバム『Fixed Engine』では、オリコンウィークリーチャート3位を記録。
ライブでは、YORKE.自らが制作に携わる巨大なセットという名のアートを背負い、その存在感を見せつけている。
そして、バックドロップにも必ず手を加えるので、常に作り手の体温が感じられる事も特徴の一つ。
国内を中心としつつ、アメリカ・台湾・中国・韓国・シンガポールでもライブを行っており、ワールドワイドな活動を行っている。

「OLDCODEX」公式サイト

Ta_2とYORKE.によるユニット、OLDCODEXの映像を配信!

  • OLDCODEX「コメント映像2」

  • OLDCODEX「コメント映像」

  • 「Rage on」

  • 「WALK」

  • 「Dried Up Youthful Fame」

  • 「Lantana」

  • 「Feed A」

  • 「Aching Horns」

  • 「Deal with」

  • 「Scribble, and Beyond」